にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィングバックの運動量

今回のハンドボール化するサッカーのテーマは今や日本サッカーの代名詞ともなっているウイングバックの選手達

長友

内田

のポジション

ウイングバック


彼らの何が評価されているのか


それはロングランができる走力

一般的にサッカーというのはサイドエリアは2人の選手が配置されています

wingback2_convert_20110719141643.png

一世を風靡した4-2-3-1でも基本的には2人がサイドエリアを担当しています


しかしロベルト・カルロスのようにロングランができる選手が現れ始めると

一人でサイドエリアを担当することが可能となってきます

wingback1_convert_20110719141608.png

ゆえにウイングバックの選手がウイングハーフの選手を追い抜いていく現象が多く起こってきます



ブラジルだとシシーニョという選手がよくやってたりしましたが

このウイングバックのオーバーラップを頻繁に繰り返すチームが



アーセナル


だからベンゲル監督は破格の運動量と瞬発力を誇るアフリカ系の選手をウイングバックに配置させています


積極果敢に相手ゴール前に攻め上がっていき、ボールを奪われたら70mくらいダッシュして帰る

これを意外と日本人もできるから長友や内田も世界の舞台で活躍できるのでしょう


サッカーでは攻撃的な選手と称賛をうけたりもします



そしてこの1人でサイドエリアを担当する


というのは


ハンドボールではセオリーなのです

winguback3_convert_20110719141713.png


コートが狭いという理由もありますが

ハンドボールのウィングプレーヤーも相当なダッシュの反復を繰り返します

確か1試合4.5キロメートルくらいだった気が


つまりハンドボールのように自陣を空けてでも相手陣内に攻め上がっていくプレーというのは


サッカー的観点からするとものすごく攻撃的なプレーになるわけです


ゴール前にべったり張り付いているDFだけをみると守備的かもしれませんが

ボールを保持しているときは全員が相手コートへと攻め上がるという行為は


バルサを超える超攻撃的活動と言っても過言ではない




じゃあ逆にハンドボールのウイングは黒人系ではないのか??と思うサッカーファンの人もいるはず



お答えしましょう



います



とてつもないのが



完全に異次元の身体能力をもつ奴が



フランスに(クラブではスペインのシウダー・レアル)




そう



おそらく瞬発力系身体能力世界選手権があったら優勝するだろう男

リュック・アバロ


そのうちサッカーでもサイドエリアを1人が担当することが


ハンドボールでも黒人系の選手がウイングを担当することが


セオリーになっていくかもしれませんね


これがロベルト・カルロスです

7人制サッカー

欧州のサッカー選手育成論でいまなのが


少人数、小さいコートでやる


7人制サッカー


理由は、小学生などのジュニアには11人でフルコートという環境設定が、複雑すぎること

ボールタッチの回数が少なくなってしまうこと
らしいです



あれあれあれあれ7人??


どこかのマイナースポーツと同じじゃないですか


しかもフォーメーションも

7men+football_convert_20110719185226.png


あれあれあれあれ


ハンドボールでいう3:2:1DF

まぁもちろんこれ1つではないですが


バルセロナはこの7人制サッカーをジュニアでは主にやらせており

スペインでも小学生の大会はこの7人制サッカーが主流になっているそうです


まさにハンドボールの人数やフォーメーションでサッカーをしているのです


ブラジルやアルゼンチンなどの南米では

サッカーをする前の段階でフットサルをやっている選手が多いようです

ロナウジーニョやメッシなどの狭いエリアでのボールキープ力はそこで培われたのかもしれません


わが永遠のアイドル ジダンはストリートサッカー出身者です




ちなみにハンドボールにもミニハンドボールという大人のハンドボールの縮小版があります


デンマークの体育館に行くと このミニハンドボールのコートのラインが色分けされて引かれてます

そしてデンマークではストリートハドボールなるものを開発して普及にあたっているそうです

ビーチだろうが体育館だろうがストリートだろうがハンドボールだよ


って感じでどんどんサッカー化してますよね育成というかすそ野の広げ方というか




ようやく日本のサッカー界も少人数サッカーに着手し始めたようですが


日本のハンドボールは…

人数やコートの広さの観点から

バスケットボール化するハンドボール


フットサル化するハンドボール

というように親戚のスポーツを取り入れていかなければならないのかもしれません

センタリング

ハンドボールをやっている人がサッカーを観ると

なんでセンタリングをするんだろう

ってきっと思うと思います


一か八かのギャンブルプレーに思えて仕方ないと思います

センタリングじゃなくて、せっかくサイドエリアの深い位置でボールを持ってるんだからそこから相手ゴール前までつないでいけばいいじゃないか

とハンドボールをしている人は思います たぶん



コーナーキックでゴール前にけりこむのもあまり理解ができないのではないかと思います


意表をついて、ならわかるけど毎回毎回けりこんだら相手にばれちゃうでしょって思うと思います



でもサッカーをしている人はそうとは思わずセンタリングをします。それがサッカーだから
とでもいわんばかりに




センタリングパスはDFをボールウォッチャーにさせやすいという利点を持っています、


しかし、



バルセロナは違います


サイドエリアの深い位置でボールを持っていても、あまりセンタリングを上げずにショートパス主体で

切り崩そうとします


ここでバルササッカーの創造主、クライフの名言が生きてくるのですが、


すぐれたプレーヤーはペナルティエリア内でラストパスを出す


というように、彼らはセンタリングよりも、ボールを大切に扱ってテクニックで切り崩していく選択をとります


このセンタリングをあまりあげないサッカーも一つのハンドボール化したサッカーなのかもしれません




ちなみにハンドボールのセンタリングは

エリアを横切るパスという名前でワールドハンドボールタクティクスに紹介されてました

1988年にはすでに使用されており、サッカーと違い意表をつくパスとして存在しています

センタリングからのジャンピングヘディングシュート

的なハンドボールのプレーは

スカイプレーという呼び名で呼ばれています


ドイツ語でケンパトリック


フランス語でKANG-FUだからカンフーと読むのかな??

バスケットボールで言うアリウープですね

1試合で3,4つくらい観られるでしょうか

ハンドボールではあまり見られないセンタリング






もしかしたらサッカーのセンタリングから逆にハンドボールが学ぶ事が多くあるのかもしれません

ボールを持っている時間

今日から第3クールですね

この第3クール

気合い入れていきます、ここが第1ピークになるように、とっておきを見せたいと思います






歩く時のみ右足を使うと答えた男マラドーナ


サッカー界に轟く不世出の天才




彼がボールに触れている時間は90分のうち何分でしょう






10分

いやいや



5分



いやいや




まさかの2分です




88分間ボールには触れてはいないんです





ではハンドボールでは



60分の試合で1人の選手がボールに触れる時間は








これもやっぱり2分(アラン・ルンドのオリンピックソリダリティより)


意外な共通点




という事はですよ




ボールを持っていない時間帯の方がはるかに多いわけですよサッカーでもハンドボールでも





話変わってクライフが選手だった時の監督リヌス・ミケルスは

クライフの事を、ボールを持っていない時にどう動けばよいかをすごく知っている選手だった

と述べており


事実クライフはボールを持つと、足でボールを踏んづけて、他の選手に「そこじゃねーこっちだ」っていう風に指示してたらしいです。今はそんな時間無いと思いますけど





彼が実況解説をすると、全然ボールと違うところを解説するらしく、視聴者はわけわかんないらしいです


で、ボールがあるところを解説したと思ったら、「このプレーが生まれたのは5手前のこいつとこいつのポジションプレーがなんちゃらかんちゃら・・・・」って言ってる間にゴール とまたもや視聴者泣かせのコメント連発らしいです

みんなそれを面白がって観てるらしいですけど


だからクライフは選手のポジショニングにめちゃめちゃうるさいです

その結果が今のバルセロナサッカーです

5mずれると修正です



ハンドボール換算だと(だいたいペナルティボックスがハンドボールコートより1まわりくらい大きいから)50cm行くか行かないかくらいかな


クライフがハンドボールの監督だったら


おい、50cm右に動け


そんな感じですねきっと


50cm??







だいたい体の幅1つ分じゃないですか


ハンドボール的に言うと「DFからズレた位置にフリーランニングする」になるじゃないですか



恐るべしクライフ






だからですね、ボールを持ってない時にどう動けばいいかよくを知っている選手が、サッカーやハンドボールをよく知っている選手ってことになると思うんですよ


頭ではわかってもこれを体現するのは結構難しいと思います




明日は、ボールを持っていない時、実際どうするか


具体例を交えて紹介したいとおもいます






あなたのその何気ないポジショニングが、5つ先には1点につながる

かもしれません


偶然は必然である by ヨハン・クライフ


映像は、これこそまさにハンドボールのようにサッカーしてる映像だよっていうのを用意しました

1974年の西ドイツワールドカップでのオランダです、トータルフットボールが世界デビューした時の映像です
全員攻撃をしかけるっていうのがどういうのかをすごくわかりやすく伝える映像だと思います

1:10秒くらいのところで何人オレンジ色の選手が相手陣内に攻め上がってるかわかりますか??

PLAYABLE

今日は off the ball の具体例をあげていきたいと思います


アラン・ルンド(デンマークハンドボールのお偉いさん)は off the ball の時の動き方は3つあると述べており



その3つを「PLAYABLE」と呼んでいました


PLAY + ABLE


プレイ が デキル


要はボール持ってない時に、ボールがいつ飛んできてもいいように即プレーできる状態になっとかんかいっていう事ですね


よく考えると恐ろしく集中力を必要としますよね

ハンドボールだと58分間常にプレーできるようにしとけって事ですから






3つの詳細は


マークオフな状態の時にフリースペースにポジショニングする



ギグーの空中左手キャッチ+持ち替え+シャバーラと実況の激しさに目と耳が行きがちですが…その前のプレイアブルを観てくださいよーみなさん

マークオンな状態の時にそいつを振り切ってスペースにポジショニングする







味方のサポート(スクリーンプレーなど)を利用してマークマンを振り切ってスペースにポジショニングする

これは映像がありませんでした




この3つしか off the ball の動きは無いらしいです



ボールを持っていない時の動きは3つある



って感じでズバッっと選手に言い放ったら


選手は痺れると思うんですけどねー



GKは常にプレーアブルな状態ですよね、ぼーっとしてたら失点しますから


GKの気持ちになって、体はときどき止めてもいいけど、頭の回転はとめちゃいけないってことですね

目に見える技術だけに注意が行きがちですけど


クライフからすると、その前のポジショニング(プレーアブルかどうか)が勝負を決めてるんですね

この事を頭にバッチリ入れてバリッチ大先生の映像を観ると、彼の華やかなスキルの前のポジショニングがいかにすごいかよくわかると思います。



この長髪アオヒゲのおっさん、ボール持っていようがいなかろうがフラフラしつつ常にシュート狙ってますよね

一瞬のマークミスを作り出すために、その何倍もの時間を浮浪者のようにさまよってるのかもしれません

一番シュートを狙わなければならないのは、実はボールを持っていない時なのかもしれません

んー逆説的で哲学チックだ、クライフが言ってれば名言だったな



今回はハンドボールだけになってしまいましたが、次回は、サッカーで言われるoff the ball を紹介します

3人目の動き

サッカーでよく言われるoff the ball といえば

3人目の動き


ボールの出し手 と 受け手

+


何にもその時はボールには関係ない人がもう1人必要(関係あるんですけど)


ってことです

映像にするとこんな感じです














これをハンドボールに適応させると

3ninn.png



上の図で一番準備してなきゃいけないのは、反対側の赤い選手(右バック)ってことになりますよね

準備は準備でも

プレイアブルはプレイアブルでも


3人目の準備、プレイアブル


これを頭に入れると、ハンドボール界で、かなりパスミス、キャッチミスっていう言葉が減るとおもいます





キャッチミスやパスミスじゃなくて、ようは準備ミス、プレーアブルミスになるわけですよ



クライフは プレーがうまくいくかいかないかはだいたい5m以内で決まる

とわけのわからない事をいってますが





これは、パスミスやトラップミスっていうのはoff the ballの時に、自分を中心にした直径5mの円のなかで自分のポジショニングを適したところに変えていたら、それはミスにはなっていないって意味です



だからハンドボールでもたった50cm、ボールが来る前にポジショニングを変えていたら、君のパスミスはミスにはなっていない、って事になると思うんですよ



今の日本代表でも単純なパスミスやキャッチミスがオンパレードです。それを立て続けに失点にしてしまうから、5,6点相手にただであげちゃう試合がメチャメチャ多いです


いくら3角パスを3時間やったところで、ボールを持っていない時の準備の概念がないトレーニングをしなければ、日本代表クラスでも結局パスミス・キャッチミスがでてしまうっていうよい証明だと思います



ハンドボールでも1点になるかならないかは、3人目の選手の50cm感覚でのポジショニングが握っているのかもしれません










あなたのチームに、プレイアブルな3人目の選手はいますか??

アリゴ・サッキ 

今日はDFの話を


現代サッカーののDFを作り上げた人物と言えば



アリゴ・サッキ


それまで人を守るのが基本だったサッカーのDFで、人ではなくゾーンを守る という概念を打ち出した人物です


ゾーンに対するプレッシング

ゾーン プレッシング




ゾーンプレス



日本でたまに聞くゾーンプレスは実はサッキが考え出したのです



それがどういうものなのかわからない人もいると思うので



これがその映像です








今のサッカーを知っている人は、すごく違和感があると思いますけど


DFが何人も一直線にならんでDFラインを押し上げてますよね





ハンドボールの6:0DFのように



しかし守るっていうよりはオフサイドを誘発させまくってる感じがゾーンプレスです


人を守りに行くのではなくて、ゾーンを守りに行った結果、ルール上禁止されていることを誘発させようというのがゾーンのプレッシングです


守るんじゃなくって、相手がミスするように組織的に動くってことですね






ハンドボールではなかなかこのようなゾーンにたいするプレッシングは難しいと思いますが(オフサイドが無いので)




ハンドボールでも直線的な布陣(6:0DF)で組織的にゾーンを守るDFを作り出した国があります










どこかって??






それはハンドボール世界戦術になるまでのお楽しみですよ




ちなみに、アリゴ・サッキは名選手でもなければサッカー選手でもありません



なんと靴屋の職人 笑


それが監督になって革命的なDFを編み出すのですから


イタリア代表監督まで務めるのですから


日本のノンキャリア指導者に勇気を与える存在だと思います

オランダの布陣表記

Hi my bros. I'm so sorry for skipping to write my blog these days. We students in our school had a lot of things to do. therefore, I couldn't make my blog to you.



という事で今日からサッカーとハンドボールに話を戻そうと思います。



あ、最近テレビでよくハンドボールがやるので順調に録画しまくってます。


チャンピオンズリーグ(ハンドボール)がやってますからね


あと明日から、女子の国際マッチがたくさんあって楽しみにしてます


かれこれ3週間で10試合くらい放映してます


ハンドボーラー イン ワンダーランドですよ






ANYWAY(それはそうと)←これ外人がよく使うんでもしよかったら覚えてみてください





オランダのサッカーがトータルフットボールと呼ばれる理由を今日は別の切り口から紹介したいと思います




オランダ人に



僕のチームの今日の基本フォーメーションは4-2-3-1さ!!


っていうと





お前のチームはキーパー無しで試合をやるのか??




って聞き返されるらしいです






そうです



オランダのサッカーの布陣は



キーパーを含んで表記されるらしく



4-4-2だと



1-4-4-2になるらしいです




ハンドボールにも当てはめると

DFフォーメーションで考えると

1-6-0
とか


ゆめの4列表記



1-3-2-1


って感じになってちょっとかっこ良くなった気が




するかしないかはあなた次第です





ANYWAY(それはそうと)



キーパーもチームの一員ってあつかいをしているオランダは



そういう面でもトータルフットボールなんですね





みなさんも


トータルハンドボールにLET'S Jump in☆





今日の衝撃的一言は


D村君が言った「今日はハンドボールの試合放映無いんですか??」


日本じゃ言えない一言だねって二人で爆笑しました



vi ses

戦術ピリオダイゼーション理論

Godmorgen min venner. Jeg skal skrive om tactical peropdization theory i gange.



という事で、今日のテーマは


バルササッカーのトレーニングの真髄であり、クライフの持論であり、モウリーニョのコーチングスタイルの基盤となっている理論



その名も


戦術ピリオダイゼーション理論

サッカーはカオスでありフラクタルである

というわけのわからない発言から始まるこの理論

ようはサッカーっていう競技は予測が不可能であり、自己相似(いくつも似たような状況がある)って事です




モウリーニョはこの理論をポルトというチームで実施して、わずか2年でチャンピオンズリーグを獲ります



みなさんはFCポルトというチームを知っていますか??

多分知らないですよね


そんなポルトガルのチームをチャンピオンズリーグで優勝させた彼のトレーニングスタイルがこの理論を基盤にしています



簡単に言うと


各トレーニングは、モウリーニョの求めるチーム戦術習得のために行われる


練習は90分で終わる(何故なら試合が90分だから)

全てのトレーニングはボールを使って行われる(サッカーはボールを扱う競技だから)


全てのトレーニングメニューは相互に影響するように組み立てられる


という事で、絶対的なプレーモデルが先に存在していて


それを習得するのが練習である



っていうのが


戦術ピリオダイゼーション理論です




詳しくはモウリーニョの本(金色の)を観てみてください






僕はこの理論が、日本ハンドボールを変えると信じています





ただ



これはサッカー用なので、ハンドボールに適したものに作り替える必要がもちろんありますけどね


vi ses i morgen

DFができるFW?攻撃参加ができるCB??

hi my bros. I've heard from my friend that this blog is little bit famous for handballer in Japan. so Im glad to see that. So, I'll do my best for you everyday. Let's enjoy our life with handball.

今日のテーマは


タイトル通り



相反するものの共存

って感じでしょうか



サッカーだと


守備のできるFWはもうすでにスタンダード化されつつありますよね


点とるだけじゃだめなのよ


でも攻撃のできるCBは


というと


トゥーリオくらいでしょうか


あまり見当たりません



しかし




in HANDBALL


どっちかというと攻撃のできるCBが必要とされる時代なんですね



現代最高のプレーヤー


ニコラ・カラバティッチ



ウイニングイレブン的数値で表すと


攻撃力95

守備力90

フィジカル95

くらいあります

攻撃ではバックプレーヤー3つのポジションをこなし

守備では1トップからCB、両ハーフと4つのDFポジションをこなし、かつ10点近く点を獲ってくる



60分トータルでみたら、こんなすげー選手はなかなかいないです


このCBができるバックプレーヤー


サッカーではあまり発展していない選手の能力


サッカーの次なるトレンドは、攻撃が上手いCBになるんじゃないかとひそかに思ってます

最終ラインのプレーヤーの攻撃力が増せば、自陣ベタ引きのDFを効果的に崩すことができるようになると思います



そうしたら、ハンドボール化するサッカーがますます進みますね



皆さんのチームには攻撃ができるCBはいますか??

フリーエリア

美人ハンドボーラー リン・スーラン(ノルウェー代表右バック)
フリーエリア
フリーエリア
You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

La Yoshim

Author:La Yoshim
 みなさんこんにちは。私はサッカーをこよなく愛するハンドボール指導者です。

最新記事
miniTube
月別アーカイブ
カテゴリ
Comment Balloon

すごい参考になりました

06/06 06:21 Sasa

5月31日/6月1日東京開催のほうの告知してくださいよ〜^^

05/10 11:14 やまもつ

申込用紙や開催要項などに目を通しました。
指導員及びレフェリー資格を持ってない場合でも参加できるのでしょうか?

05/10 00:44 ふぉん

周りに拡散して下さい、お願いします

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙
リチャード・コシミズ【検索】ブログ動画
不正選挙のつぎは日中戦争 核戦争=純粋水

02/25 14:51 ポスティング

有料でも欲しいです

01/29 16:47 すやまのぶゆき

今年も参加させて頂きます!
楽しみにしてます。

01/27 10:41 のぶ

ずいぶんごぶさたしております。
覚えておられるでしょうか?(^^;;
稲沢の試合後には選手ではなくてコーチにサインを求めた私です(笑)
ブログいつも楽しく拝見してい

01/25 02:21 こりし
フリーエリア
Google動画検索
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
リンク
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。