にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OFフォーメーションとDFフォーメーション2

今回はハンドボール化しているサッカーの話を


サッカーでも今やボールを獲得したらどんどん相手コート内に人数をかけるという現象が多くおこっている現在


DFでは4バックだけどOFになると2バックになるという感じで、攻守で異なるフォーメーションを持つチームが増えてきているらしいです


最近だと

香川のドルトムントなどは中盤の人数やポジショニングを攻守で使い分けているとナンバーに書いてありました


この辺も1つの「ハンドボール化するサッカー」なのではないかなと思います




ちなみに、ハンドボールでは1チームが攻守で持つフォーメーションはサッカーよりも多いです


1995年のアイスランド世界選手権決勝ではクロアチアは1試合を通して6つのDFフォーメーションを使い分けます


結果リシャーソン率いるフランスが勝つのですが


その時日本は全敗


今や欧州列強のどの試合を見ても、1試合で1つのDFフォーメーションしかやらないチームはほぼ存在しません


まだ日本では1つのDFフォーメーションで1試合を通すチームが多いですが


複数のDFフォーメーションを持つことはハンドボールではもう15年前にワールドスタンダードになっています






この先サッカーももしかしたら1試合の中で複数のDFフォーメーションを持つチームが多く現れるようになるかもしれません


ハンドボールではこの事を

Flexible DF と呼び

フレキシブルの意味は順応性なので


相手に対して常に順応していくDFということになります


日本では
柔軟なDF構想と呼ばれてます


こうやってみると、6:0DFも満足にできないのに、何が5:1やりたいだ



っていう1つ1つを完璧にこなさないと先へ進まない日本の論理


ゲームなんだから、相手のリズムを崩すことが重要で、相手をびっくりさせてミスを誘うのだ


という風に常に自分たちが有利になるように駆け引きを持ち出してくる欧州の論理

が見えてきますね


スポーツの世界では日本社会ではNOだったことがYESになったりするのかもしれません
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

なるほど!ありがとうございます☆!わたしもどんどんいろんなスタイルのDFシステムを試していきたいのですが、まさにおっしゃる通りの現状がありましたが、どんどんチャレンジしていけそうです(^^)
わたし個人としてはこれからはどんどんマンツーマンディフェンスを積極的に取り組んでいきたいと考えてます。

Re: タイトルなし

キャプテンFさんへ

コメントありがとうございます
僕のモチベーションになってます

僕は日本は極東の島国で鎖国になりがちですが、ワールドスタンダードを知った日本は世界を驚かせる事ができると信じています。

マンツーマンもれっきとした戦術です

今欧州では育成段階でオールコートマンツーを推奨してます

日本のNTSでも推奨してるのでガンガンやってみてください

キャプテンFさんのチームがどう変わっていくのか僕もすごく楽しみです(^^)

経験者ゼロの私の指導しているチーム(高校)では、入部したての1年生にALLコートマンツーをやらせます。でも実際のゲームで使った事は無いですね(笑)

昔は一つを完璧にやるまで、次のシステムや練習に進めない自分がいましたが、今は何でも同時進行にやっています。

3-2-1と6-0を使い分けていますが、最近では5-0+1もやらせてみました。(このブログを拝見してから)自分のチームでも(社会人クラブ)でも5-0+1は試してみましたが、楽しかったです。



私自身がいつも頭で考えていた事を、的確な文章で文字化して下さるこのブログは、本当に勉強になります。



私の高校では、6:0と5:1と3:2:1と4:2とマンツーマンと3:3を使い分けてました
数えてみると6つありました^^;

3:3と4:2は2種類ずつありました

世界ではスタンダードなんですね、よかったです(笑)

Re: タイトルなし

8番さんへ

コメントありがとうございます

素晴らしい指導をされているじゃないですか

まさに育成のワールドトレンドですよ

5:0+1はなかなかやると自由な感じがあり且つやられるとやっかいなDFで結構日本の中・高レベルだと効果があります

勝負どころで相手をあせらせたら5点くらい簡単にひっくり返せますよ


僕は残り9分6点差をひっくり返したのが最高ですね あれは今考えても奇跡でした
その時は4:1+1にしましたけど
ほんとは映像をもっとブログにはりつけたいのですが、果たして著作権的なのは大丈夫なのかそのへんがわからなく、もっとわかりやすくしたいのですが、今はこれが限界です

頭で考えてこれだけナチュラルにワールドスタンダードなら

8番さんのセンスははんぱないと思います。

いつも読んでいただいて本当にありがとうございます

僕の力になってます(^^)

Re: タイトルなし

atsushi hibiさんへ

いつもコメントありがとうございます

すごいですね、まさにワールドスタンダード

今は6つ持っているチームは少ないですが

3,4つはどのチームも確実に持ってますね

フランスやスペインはトラップDFも多く持ってます
(一人退場して少ない時に、ベンチに1人下がらせておいてコートに4人しかいない状態で、突如ベンチから5人目が現れてパスをインターセプト)とか

リシャーソンはわざとよくベンチに帰ります、そして速攻のロングパスをベンチから飛び出てカットしてました

今のワールドトレンドはALTERNATIVE DFですかね

こっちのは・・・・


また説明しまーす

フリーエリア

美人ハンドボーラー リン・スーラン(ノルウェー代表右バック)
フリーエリア
フリーエリア
You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

La Yoshim

Author:La Yoshim
 みなさんこんにちは。私はサッカーをこよなく愛するハンドボール指導者です。

最新記事
miniTube
月別アーカイブ
カテゴリ
Comment Balloon

すごい参考になりました

06/06 06:21 Sasa

5月31日/6月1日東京開催のほうの告知してくださいよ〜^^

05/10 11:14 やまもつ

申込用紙や開催要項などに目を通しました。
指導員及びレフェリー資格を持ってない場合でも参加できるのでしょうか?

05/10 00:44 ふぉん

周りに拡散して下さい、お願いします

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙
リチャード・コシミズ【検索】ブログ動画
不正選挙のつぎは日中戦争 核戦争=純粋水

02/25 14:51 ポスティング

有料でも欲しいです

01/29 16:47 すやまのぶゆき

今年も参加させて頂きます!
楽しみにしてます。

01/27 10:41 のぶ

ずいぶんごぶさたしております。
覚えておられるでしょうか?(^^;;
稲沢の試合後には選手ではなくてコーチにサインを求めた私です(笑)
ブログいつも楽しく拝見してい

01/25 02:21 こりし
フリーエリア
Google動画検索
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
リンク
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。