にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアルマドリー ファウンデーションキャンプ4

Yo Bros

2013年ですね


びーへーイヤーですね


今年もよろしくおねがいします。



さて、レアルマドリーの章もこれで最後です


でもそのあと3つくらいネタがまだ残ってるのでそれを書いて1日終わりそうです。



この4ではサッカー指導者の態度とかやる気


とかにフォーカスして行こうと思います



まず講習会では必ず前の席から座っていきます。

ハンドボールみたいに遠慮がちではありません(酒巻さんの講習会ではみなさん前の席から座っていて少し感動しました)


そんななか僕とトヨキとコヤマはもちろんセンターフォワード本田の位置をがっちり確保してました。

そして



質問ありますか?というお決まりの文句に対して


まーーーーーーーーーーー


質問出るわ出るわ


指導者のサッカー感もしっかりしているのでしょう


ハンドボールの講習会の後だったし余計サッカーの講習会の質の高さを感じました



そうです


講習会として質が高いんです。


これはハンドボールの指導者は何か1つでも強引に質問をするという癖をつけていかないとだめだなと思いました



でも


指導者の頭の中はハンドボールと一緒で日本人の要素がたくさんありました。



スポーツがどうやったら上手くなるかを日本人の頭はなかなか考えられないんだと思います。


日本人は目に見える技術だけをすごく追いかけてしまう傾向にあると思います

そうではなくて、言われたことを参考に、言われてないことを創造する力も立派な技術だと思います


でも自分が教えたことをやって欲しい日本人はなかなかそれをヨシとは思わない場合が多いんだなと


サッカーであっても


と思いました。






皆さんサッカー自体は抜けませんが、指導者の質であったり講習会の質はサッカーをうわ回ることが出いると思います。


共に2013年頑張りましょう^^




最後に、レアルの育成コーチはなんとプロ契約ではなく、学校の先生をしながらボランティアみたいな形で指導している場合がほとんどだそうです。




日本と一緒じゃないですか^^



だから、日本も育成大国になれる可能性は十分あると思います。



機会があれば是非サッカーの講習会に出てみてください^^


刺激的ですよ!!


ではでは
スポンサーサイト

デンマークよりの使者

Yo Bros

レアルマドリー ファウンデーションキャンプから帰宅し

名古屋駅の金時計で

とある人物と待ち合わせ





そう


デンマークからの逆輸入選手


なつかしの登場 DE村くんです^^


ビザの申請のために一時帰国していて久々に会いました^^


彼は今ヴィボーHKというデンマークスーパーリーガのトップチームにいます。


彼も彼で結構サクセスストーリーを歩んでまして


ブレナスレヴ(6部)→ブロ バーグラム(3部、今田中君がいるチームです)→ヴィボーHK(0部扱いでスーパーリーグ)


と左手一本でなりあがって言った男です あ、あと彼のプレーを支える立派なO脚 笑


彼の意見はやはり今後日本ハンドボール界で市場価値が高まると思われるスーパーリーガでプレーするには

これが必要だよっていうことを教えてくれると思ったので

さり気に

めちゃめちゃ暗記してました


それをここに記して、未来の日本人チャンピオンズリーガー達の参考になればなと^^



まず、彼はデンマークに来たときは70キロの体重だったのですがいまや80キロあります

1年半くらいで10キロの増量に成功してます。


僕も彼の体質やトレーニングを見ていたのですが、決してウエイトばっかしているのではなく、

体幹トレーニングばっかしてました



あとは練習での接触量や接触力がハンパないらしいです

めちゃめちゃ吹っ飛ばされてもみんな

「おい押しすぎだろ!!」

とは言わず


「これに慣れておけば、試合はこれよりは楽だから」と

半端なく当たることを普通だと思ってプレーしているらしいです。


毎日ぶつかり一番稽古しつつハンドボールしてたら、勝手に体が適応したのが10キロ増加だったって感じらしいです


あとは


やはりシュートを決めないことには評価されない国なので

何が何でもシュートを決めるという目的のもとにテクニックが増えていくらしいです


僕もデニッシュ逆スピンができるのですが、DE村はさらに続きがあっておそらくデンマーク人でもそうできないシュートスキルを覚えたって言ってました。


そして日本に帰ってきて投げ方が変わったと言われるらしいです。

それにはやはりハーピクスが深くかかわっており

もはや彼はハーピクスなしではハンドボールできないって言ってました。



日本のマツヤニはあまり伸びないので、がばっとすくいにくいとも言ってましたね



そしてユーチューブなどで僕らがみる有名選手と一緒に練習をするわけなので

そういう選手って実際にプレーしてみてどういう感じなの?

と聞いたら(僕が聞いたのはヤスパー・イエンセンという2世代くらい前のナショナル選手で2007年の世界選手権のときらへんの名プレーヤーです)


「上手すぎてやばい」


って言ってました 笑


どうですか??

多分海外に行ってプレーしたほうが、サッカーでもそうですがすごく上手くなるんだと思います。

実際僕も投げ方変わったり、上手くなりましたし。


そしてなんと彼の一番の土産話は

デンマークのオーフスという都市にある学校にはハンドボールのプレーヤーコースがあり(指導者コースがあるのかどうかは不明)そのコースに通いながらチームに所属し

そこを卒業するとデンマークリーグ1部だったりスーパーリーガに運がよければ所属できるトライアウトなどが受けれるらしいです +給料発生


彼の友達のアメリカ人はこのコースをつかっていま1部のチームでプレーしており、給料ももらってるらしいです。


アメリカハンドボール協会とカナダハンドボール協会はこの学校と提携を結んでいるらしく、毎年そういった選手が入学してくるらしいです。


これってすごい可能性を感じると思いませんか??

日本国内だけで考えると、ハンドボールはとても窮屈ですが海外に目を向けると可能性がたくさん転がってると思います。


デンマークを1つのマーケットと毎年毎年選手であったり指導者を送り込める環境を整えたら、それは日本ハンドボールの発展に大きく関わってくると思います。

この学校の件は、DE村がまた実際に行って確認してくるらしいのでわかり次第お知らせします^^




ではでは^^

ウーヴェ ゲンシュハイマー

Yo Bros

今日は S-41さんのリクエストで


海外選手を知りたいけど、いったい誰から知ればいいの??

と言う疑問をもったみなさん


僕ぐらい目が肥えてくると

Anders Eggert

はい アンダース・エガート選手です

26歳くらいです

たまらなく上手いです



ですよねー




ってなるんですが



初めてハンドボールを知ろうとしてるおばちゃんが彼を見たら



苦労してるのね


と思ってしまうかも知れません




そう



ビジュアル




そこで今回は、どのコアなハンドボールファンに聞いても


衝撃上手い


衝撃かっこいい


と言われる鉄板中の鉄板をお教えしようと思います



まぁそれでも日本ハンドボール界でこれから紹介する選手を知っている子はそうはいないでしょう


お待たせしました、彼です

uwe3.jpg

uwe 2

Uwe1.jpg



その名もウーヴェ・ゲンシュハイマー

ラインネッカー ルェーヴェンという黄色と黒がチームカラーでライオンがチームのマスコットのクラブでバリバリ活躍している左ウイングです DFはハーフポジションもこなしますね



おそらくライン川のラインと ルェーヴェンはライオンのレオンっていう感じだと思うのですが





そのへんの地域にあるんだと勝手に推測しております^^



このラインネッカーというチームは僕の勝手なサッカーに置き換えて考えようブンデスリーガ

だと


THWキールが レアルマドリーだとしたら ラインネッカーはバルサ的な感じで エレガントと言うよりは親しみやすくてファンが多い印象を受けます

結構日本の子でもファンが多いです 試合のスタイルとかが好きだっていって^^



まーイケメンですね^^


この人を知っていればとりあえず大丈夫です

プレーのほうはと言うと




こんな感じでめちゃめちゃ上手いです

肘から先の使い方は今やトップレベルと言えるでしょう

リアルゴムゴムのピストルというかぐにゃぐにゃしてます^^


今はアキレス腱を断裂してしまっていて療養中ですが

是非皆さん覚えておいてくださいね^^

2020年 Where The Olympic games are gonna take place.

Yo min venner!!

今日はHC名古屋の中学生のハンドボールスクールでした。


酒巻さんの講習会で一番僕の心に残った言葉は


「2020年のオリンピックは東京になる可能性が高い」


でした。



確定ではありませんよ!!


あしからず




おそらく蟻の汗ほどは強化費がハンドボール界にも与えられるでしょう

いや蟻は働き者だから結構汗流すか・・・・まあいいや

阿部さんがこんなことを計画しているとの噂を

日本経済新聞より入手

僕のうち日経新聞なんですよ

なので、新聞って世界一つまらん読み物だって小さい頃は思ってました。

新聞嫌いでした 笑


スポーツ省設置


ハンドボールマンのみなさん

オリンピックに出れるかもしれませんよあと8年後



ということで


今日のHC名古屋の中学生の練習では

2020年のオリンピックを目指そう


という感じでやりました^^


今の中学生が8年後には21歳前後でしょう

今の高校生が24歳前後でしょう

この年代の子達に日本の未来はかかっていると言っても過言ではありません^^


この子達が世界を相手に戦えるレベルにもし8年後になっていたら


自国開催でメディアも色々なマイナー競技を取り上げやすいメリットを最大限に生かし


一躍日本スポーツのトップゾーンに踊りでる可能性だってあります。

スポンサーだってつくかもしれません。

1997年男子の熊本世界選手権

2003年の車のメーカーのホンダさんが男子ナショナルを全面バックアップしてオリンピックまで本当に惜しかった時

2008年中東の笛

2012 ロンドンオリンピックを賭けた女子の世界最終予選やアジア最終予選

それらものにすればぜったいその後のハンドボール界が変わったであろうチャンスを

われらが日本はことごとく逃してきています。



それはハンドボールマンが次なるチャンスを知らなかったからだと思います。



今ここに明確に次なるチャンスになる確率が非常に高い情報があることを知っていることが

後のハンドボールの未来につながるのではないでしょうか



まさに今、指導者としてのレベルを上げるときだと私は思います。




プレーヤーとしてだけではなく

いろいろな形でハンドボールに携わる子達を育てましょう^^

新たなる希望

Yo Bros

最近結構いろいろな人に海外のハンドボールについて聞かれることが多くなってきました。


そしてついに僕が求めていた人材が


ハンドボール界のルーク・スカイウォーカーが現れました。

是非高校生や中学生の子達には読んでいただきたいのですが!!!!


以下お便りです^^

-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
わたしは、中2の男です。
僕は、将来大学に行き、途中休学をして将来スペインリーグの3部などで、プレーをしたいのですがどうすればいいですか?まったく分からないのでよろしければ知っていることを教えてください。
将来プレーした経験をいかして監督になろうとも考えています。
スペイン語は勉強中です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



こういう考えを持った中学生が、果たして何人今までの日本ハンドボール界にいたでしょうか??

中学生の時点で、スペインでプレーしたいからスペイン語を学ぼうと思っているハンドボーラーが今までに何人いたでしょうか??




中田英寿は高校の頃、すでにセリエAに行きたいと本気で思っており、高校のサッカーの試合とイタリア語検定の日がバッティングしてしまったとき、

迷わずイタリア語検定を選んで、みんなに


またんかい



ってつっこまれたらしいですが





ハンドボールで世界に早い段階から出て行きたいなら




外国語大学に進学して長期留学を希望するか、語学検定で条件をみたしていきたい国の大学に入学する




というのが



可能性が高いのではないかと思います。





俺は将来スペインでプレーするために必要なことをする!!



そんなかっちょいいスーパークールなことを言い放つ中学生ハンドボーラーが現れたら



日本のハンドボール界は本当に変わるかも知れませんね


日本全国の中高生のみなさん!!あなたの隣でプレーしているその子は、実はとてつもない野望をもっているかもしれませんよ^^


May the handball be with you!!

ブラジルからの手紙

Yo Bros

ツイッター、フェイスブックでお伝えしましたが、

このたび、ブラジルのハンドショウというウェブサイトでアジアのハンドボールについてコラムを2ヶ月に1回のペースで書くことになりました。

Vamos Yoshim です。


なんでそんな流れになったかって言うのを説明させていただきますと


フェイスブックでハンドボールについて英語で写真をシェアしながら(主に美女ハンドボーラーについてでしたが)


すごしていたら、去年の暮れにメッセージが届きました。

ハンドショウというサイト編集長みたいな人からでした。


アジアのハンドボールについて書けるやつが必要なんだ!!見たいな感じな文で


ほんまかいな??

とちょっと疑いつつまぁフェイスブック上だったんでやりとりをしていたら



なんと返信がすごく速い!!


これは僕の偏見かもしれませんが、海外の人とメッセージのやり取りをするのは忍耐が必要です!!


そんななか韓国並みのハイテンポな返信は少なからず僕の心をくすぐりました。


「俺ポルトガル語かけないよ?」

「いいよグーグル翻訳してなんとかするから英語でとりあえず書いてくれれば」

みたいな感じでポンポン話が進んでいき



あとはアキラのEメールアドレスと写真を送ってくれと言われたので

はいこれ

My picture for Jose


モナ・リザかヨシ・ムラか


てくらいの微笑を送りつけたりました

というかなんで僕が最終的にこれをやろうとおもったかというと


今僕は個人的にデンマークのハンドボールの学校の人や(しゃーなしでハンスも含む)セルビアのハンドボール協会のお偉いさんとフェイスブックで交流してます。


コーチ留学に行きたい子がいるんだけどー

とか

お前は元気かーとか

こういうのってあるとないとじゃ違うと思うんですよね!!

海外留学の際に日本のコネっていうのは紹介はできるけど、そこから先は自分の交渉次第っていうのが現状です。

それだとなかなか短期間では成果を発揮できないと感じているので

アキラが紹介してくれた子ならとりあえず大丈夫だろう(英語もそこそこ話せれるだろうっていうのも含めて)

日本人っていいやつだな イン ハンドボール

をしていこうかなと



そう思っていたところにブラジルの話がきたのでまぁやってみるかと

ここの編集長がどんなコネクションをもっているのかは知りませんが

人と人とのつながりには「6次の隔たり」というのがあります。

これは世界中のどんな人とも6人またげば知り合える

という法則です(5人だったかな)

だから

あなたとキャメロン・ディアスも貴方の友達の友達の友達の友達の友達の友達なんです^^

そうやってブラジル市場をこのコラムから開拓していこうかなと^^




このサイトの中で一番面白いもんにしてやろうと今ちょっと構成を考えているんですけど


今までどっちかっていうと海外のハンドボールを日本に紹介っていう流れだったのが

今度は日本のハンドボール(ひいてはアジアの)を海外に向けて紹介っていう風になるから


なんとも不思議な感じがしてます。


なんかいいアイデアないですかねー
読者のアイデア求む^^

すばしっこくて速く動けるっていうありきたりの構成じゃつまんないし



まぁ2月の終わりまで考えれるからゆっくりかんがえまーす^^

画面左上のほうの青と緑と白のシューターのバナーからジャンプできまーす^^

顔がスクロールしているところをずっと眺めてると


アジアの純真がうつりますよー

オブリガード!!

ドイツへの道

Yo Bros

今日は是非中学生、高校生かそのくらいの年代の娘さん息子さんを持つ親御さんには読んでもらいたいことを書こうかなと


皆さんメリスというハンドボールサイトをしっていますか??


そうですそうです


海外モデルのハンドボールシューズを売りまくってる日本でも結構有名なサイトさんです。



なんと店長からこのまえ

ゲンシュハイマーじゃなくてゲンスハイマーって読み方のほうが近いよ^^


と言われ




そうかー




ハムの諸見里的な読み方ではなかったんだなと^^


そんなこんなでメールで話していたら




なにやら夢のある話が出てきたのでご紹介しようかなと^^



そのなもずばり「ラインネッカー観戦ツアー」


まぁ別にそこはハンブルグだろうがキールだろうがギョッピンゲンだろうがベルリンだろうがマグデブルグだろうがなんでもいいんですが



一度でいいから世界最高峰のリーグを観戦したいという中学生、高校生のみんな

だけどまったくやりかたがわからないみんな

なんとメリスさんがチケットとか周囲のホテルの情報とか交通の情報とかをいろいろ手配してくださるそうです。


もちろんかかるお金は払わなければなりませんが、ようはドイツに家族で観光旅行に行くときに、なんともれなくハンドボールのブンデスリーガ観戦がみんなの観光プランに組み込むことができるってことです

主に冬休みと春休みのときになるかもしれませんが

もし、興味がある子がいたら是非左上のメリスさんのサイトで質問するか、僕に言ってください^^



生で見る世界最高峰を味わって、ユニフォーム買って日本に帰って練習したら



気分はアーロン・パルマーソンですよきっと^^


アイスランドのイケメン23歳くらい

アーロン・パルマーソン

aron.jpg



もうすぐ春休みだし海外旅行を考えてるハンドボール家族の皆さんは是非ー^^

女子大生の逆襲

Yo Bros

去年の九月から行っている大学のハンドボールの非常勤講師での話を



スターウォーズ企画第2弾として書こうと思います。


その実技の授業で僕はモルテンさんのクリアーグリップなるマツヤニっぽいものを体育館で使っています。


その授業には何人かハンドボールをその大学でやっている女の子もいるのですが


中学、高校とハンドボールをやってきた彼女達にとってハンドボールとはものすごくベタベタするボールを体育館で握るスポーツではありません(僕はものすごい量を結構ボールに塗って試合とかさせます。)


最初はすごく嫌がっていましたが


ひょんなことから控え室でパソコンを見ていた時にやつらが現れ、海外の女性のハンドボーラーのプレー集を一緒に見ていたのですが



そこで興味をもったらしく


プレー集のDVDが欲しいと頼まれ1つ作ってもっていったら



ものすごくはまったらしく


家に帰ってご飯食べながらそのDVDをみる様になったらしいです。


海外のプレーと日本のプレーのあまりの違いに衝撃を覚えたらしいです。


アニータ・ゴルビッツのプレーが大好きらしいです^^

そして何か大学の講義での発表かもしくは部での発表かはわかりませんが


資料としてこんなものまでつくりあげてしまっていました(本人に掲載OKもらっております)

これが体育館のフロアに落ちていて

衝撃びっくりしました

どれくらい衝撃だったかっていうと

ダースベイダーが父だと知ったときのルークぐらいですわ!!

student3.jpg


彼女は別に高校などで日本代表に入っていたわけではありません。県内の強豪校出身くらいの選手です。


女の子を指導している方々はわかると思いますが(ここではジェダイ的な・・・いやジェンダー的なことは一次休戦にしておきましょう)


女の子って男の子にくらべて世界って言葉を投げかけてもあんまり興味をしめさないですよね!!


これができたら日本代表いけるっていうと男の子とかは結構すぐその場で興味を示すのですが、女の子はそこまで興味を示さない子が多いと思います。

勝負事とか自分が成り上がることについてあまり興味がないというか



彼女も最初はまったく興味をしめさなかったです。

むしろクリアーグリップが嫌いだったと思います。


しかし男の子よりも時間をかけてゆっくりゆっくりと世界のハンドボールと日本のハンドボールっていうのを理解させていくと


僕もびっくりするような意識の変化を起こすようになるんだなと


実際に僕が彼女を部活で指導しているわけでもなく

週1回の授業の1時間半しか彼女には会いません。



女の子も「世界を目指せ」とまでは行きませんが、「世界に目を向けろ」っていう風に意識を持っていくことは可能なんだということを示してくれた彼女に僕はサプライズアタックを受けました。



もともと狙ってもいなく、緻密な計算もしていなく

ほっておいたら勝手になってた

みたいな感じなので

あまりにサプライズ過ぎて、いったいどこをどうしたら彼女のような意識の変化をたくさんの女の子に起こせるのか

方法論的なものがまったくわかりません 笑


偶然が生んだ奇跡か、それとも解明されるのか


「女の子に世界のハンドボールへ意識を向けさせる」というテーマを

楽しみながらこれからもやっていきたいと思います。





あなたの隣にいる女の子ハンドボーラーは

何食わぬ顔して世界目指しているかもしれませんよ^^

ご報告

Yo Bros

おはようございます。

今日は報告がありましてこんな朝早くからブログを更新しようとしています。


実は私、4月1日から愛知県にある豊田合成という会社で働きながら、ハンドボール部のスタッフをすることになりました。


そのことについて、産経新聞さんに今日の朝刊で記事にしていただきました。


自分自身、ただ単に始めたハンドボールでここまでくることになるとは思ってませんでした。

数年前、海外に行くという決断をしたのにも自分でびっくりしていました。



だから


自分でも、ハンドボールマンとしての自分がどこまでいけるのか凄く楽しみでもあります。

僕はきっとハンドボールという日本ではまったくメジャーではないスポーツで大きな夢をもってしまった人間だと思います。


サッカーや野球と違い、ハンドボールをやっていてもなかなか大きな夢を描きにくい日本という環境で

ハンドボールで大きな夢を持ってもいいんだよ


と少しは子供達に伝えることができたのかもしれません。


ハンドボールというかスポーツと出会えていなかったら、今の僕は間違いなくありません。


スポーツを通して、人生を学んできたと思っています。

スポーツを通して、色々な人に出会えたと思っています。

スポーツがあったから大きな夢をもてたと思います。


人生を賭けてチャレンジしたことは、僕のかけがえのない財産です。


国は違えどこれまでお世話になった家族、先生方、友達の方々、指導してきた子供達にはいくら感謝しても感謝しきれません。


そしてこのままこれからもよろしくお願いします。僕はみんな大好きです^^



以下リンク先を貼っておきます。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130123/oth13012301080000-n1.htm


僕のおじいちゃんは産経新聞をとっているので、とりあえず朝ごはんを食べたら。おじいちゃんに


孫が新聞に載ってるぞ!!

と報告しようと思います^^


皆さんよい1日を!!


これからも吉村晃をよろしくおねがいします。

クリアーグリップの使用に関するアンケート調査(非公式版)

Yo Bros

噛み付いたらただでは離さない

アジアのピラニア

ラ・アマゾネス・ヨシムです


今日はかねてより使っていたクリアーグリップについてまとめようかなと

ただそれを使っただけでは終わりませんよーみなさん


なんとわたくし

クリアーグリップを使ったかんそうやらなんやらについて、アンケートをとることを思いつき、実行しました。

速攻でモルテンさんに連絡をして、オフィシャルなアンケート用紙を作成していただき

それを学生に書かせて今日無事に返送させていただきました。

モルテンさん、ご協力本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。



それとは別に

このブログの読者さんにも結果を公表したいなと考えたので

アンケートの非公式版を僕が勝手につくってそれも書かせたのでそっちの非公式版の結果を載せようかなと思っております。


ずばり

どーーーん

アンケート結果 for Clear Grip


ちょうど100人分有効回答が得られたので

100人がクリアーグリップについてどう思うかというのを 重複回答可で答えております。


おもしろいなーと思ったのは

「キャッチしやすくなる」が異常に高い数値になったこと

そして「フィット感がよい」などの ハンドボールのボールに対する聞きなれない表現でしょうか

その他にも「手に吸い付いてくる」などの表現もありました。




女の子は特に1号球で授業をしていたのですが、それでもボールを握れない子が多く、

最終的には 「クリアーグリップがないとプレーできないから手に塗ってもいいですか??」

という子まで現れました。






特に女性にとって「ハンドボールを持ってプレーする」という行為は素手の片手では難しいのかもしれません





また、両面テープとの比較ですが、ハンドボール経験者のうち1人を除いて全員が両面テープよりも良いと答えていました(マツヤニよりは劣るとも書いていましたが。)



みなさんこの結果をどうおもいますか??

僕はこう考えます。

ハンドボールとはボールをキャッチすることが難しいスポーツであり、指導者はそれに気づかないといけない(僕もこの結果を見るまでは気づきませんでした。)


あのギャル軍団がここまでベタベタするボールについての意識を変えてしまうほど、プレーするときにおいてベタベタするボールは

ハンドボールの魅力を最大限に引き出すには必要なのではないか、と

日本がいつまでたっても弱小国な理由がここにあると

身につくテクニックが違いすぎるんだと

両面テープではスピンや片手キャッチや空中でのシュートフェイクを

女の子はおそらく出来ない子が多いと思います。

男子だとクリスチャン・ケリングなみのシュートフェイクや

リュック・アバロなみの逆スピンは

身につかないと思います。



授業レベルで空中1ハンドキャッチとかしますからねそれなりに運動神経の良いギャルは

それノルウェー代表クラスだよって言ったら

口ポカーン状態でしたが 笑





何がいいって水で落ちるのがいいらしいです^^



だからガンガンつけても、ボールについていても気にしないらしいです。


現段階では汗によわいクリアーグリップですが

この問題をクリアして石鹸で落ちる 風にすれば

いよいよハンドボール革命が実現するかもしれませんね




アンケート結果の好解答をPDFにまとめてあります。ハンドボール指導者の人にとっては結構面白いと思いますよ^^

もし興味があればコメントにてメールアドレスを付けておっしゃってください

もしくはフェイスブック、もしくはツイッター

お送りしますー^^

フリーエリア

美人ハンドボーラー リン・スーラン(ノルウェー代表右バック)
フリーエリア
フリーエリア
You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

La Yoshim

Author:La Yoshim
 みなさんこんにちは。私はサッカーをこよなく愛するハンドボール指導者です。

最新記事
miniTube
月別アーカイブ
カテゴリ
Comment Balloon

すごい参考になりました

06/06 06:21 Sasa

5月31日/6月1日東京開催のほうの告知してくださいよ〜^^

05/10 11:14 やまもつ

申込用紙や開催要項などに目を通しました。
指導員及びレフェリー資格を持ってない場合でも参加できるのでしょうか?

05/10 00:44 ふぉん

周りに拡散して下さい、お願いします

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙
リチャード・コシミズ【検索】ブログ動画
不正選挙のつぎは日中戦争 核戦争=純粋水

02/25 14:51 ポスティング

有料でも欲しいです

01/29 16:47 すやまのぶゆき

今年も参加させて頂きます!
楽しみにしてます。

01/27 10:41 のぶ

ずいぶんごぶさたしております。
覚えておられるでしょうか?(^^;;
稲沢の試合後には選手ではなくてコーチにサインを求めた私です(笑)
ブログいつも楽しく拝見してい

01/25 02:21 こりし
フリーエリア
Google動画検索
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
リンク
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。