にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログができたわけ

Yo Bros

帰国まであと1ヶ月弱となりました^^

ということで


そもそも去年の7月ごろに彗星のごとくあらわれたこのAYコペンはいったいどのようにできあがっていったのか

というのも書こうかなーと思います

なぜアナーキン・スカイウォーカーはダースヴェイダーになってしまったのか


って感じで

当たり前ですがブログを書こうと思って海外留学を始めたわけではありません


これの構想は

去年の1月までさかのぼります

下見でデンマークに2週間行った直後に

ブログを書こうと思いました

理由は、僕は僕の立場を理解していて(自分がノンキャリアだということ)ゆえにノンキャリアの指導者の気持ちをすごく理解できます。

日本で指導者として勉強したくても、ノンキャリアだったらそれはほぼ不可能です

誰もが高度なハンドボールを勉強したいのに、日本ではそんなに講習会もなく貴重な映像はキャリア組みでないとなかなか見たり手に入れたりするのは厳しい状況の我が母国



それをですね



日本のハンドボールを変えようという人は日本に3人くらいいると思うけど

俺はそれを実践してやる

と思い

その実践の手段としてブログを使う

という風に決めました^^




そう思った瞬間

いくつかのひらめきが頭に振ってきました

「ジャンヌ・ダルクと農民よ武器を取れ」的な 僕がジャンヌで農民がノンキャリアの指導者の方々

とか

「サッカー雑誌のアイデアを真似してやる」

とか



みなさんはサッカーの雑誌を読んだことだありますか??

サッカークリニックだったりサッカーマガジンだったり欧州サッカー批評だったり

まぁざっくりまとめると

どれも
現地直送の情報とトレンドの戦術と育成理論について書かれています

リバプールの育成理論やらバルサはもちろんシャルケ、ドルトムント快進撃の理由

などなど

ハンドボールに置き換えると

ハンブルグの育成理論、バルサの戦術 アデマールレオンの攻撃理論 フッセベルリン快進撃の理由

こんな感じになるのかな


そんな情報誌は日本にはありませんよね^^

現地直送の情報とトレンドの戦術、育成理論

この今やサッカー雑誌の鉄板中の鉄板ともいえるスタイルを完全に真似して



まずは日本人のハンドボールの知識から変えてやる

と思い構想をずいぶん練りました




ノンキャリア組の指導者のほうがはるかにキャリア組よりもハンドボールの知識を知っているっていう風に、日本

ハンドボール界を文字通りひっくり返してやると


いやーこのときは僕は挑戦的な野望に燃えて燃えて燃えてメラゾーマ状態ですね 笑





一度サッカーの雑誌を手にとって読んでみてください(僕のお勧めはサッカークリニックです)

あれを全部ハンドボールに置き換えたら、すごいことかいてますよ本当に



にしても、EHFのマスターコーチコースのトレーニング映像をのっけれたのは最高にでかかったな^^

マスターコーチコースの映像をブログで流したのは日本初だと思う^^

EHFのみんなに感謝です

皆さんは7ヶ月前のみなさんよりハンドボールについて詳しくなれましたか??

選手は満足そうに練習してますか?

もしそうであったなら、このブログをやってよかったと心から思います


ではでは


スポンサーサイト

今後について

Yo Bros

さっきゾランとメールしてたら なにやらセルビアに 一人の日本人の男が現れ、ハンドボールやバスケットボール、バレーボールのキッズのトレーニングをビデオ撮影して去って行ったそうな


いったいどこの誰なんでしょうね^^


Anyway

まずハーピクスのことですが


メリスさんのところで写真が載っていたのは、主に女性のユースが使っている肌に優しいクリーミーなタイプのハーピクスです


で、僕が言ってるのは

こっちの青い文字で
アクセサリーズって書いてあるタイプです

Harpix.jpg


500mlで6000円くらいします

近くのスポーツショップで売ってるので日本に1個もって帰ろうかやめようか考え中のこの商品 ちっちゃい100mlタイプが2000円くらいだったかな



あとレモンの香りがするクリーナーはまた銘柄覚えて紹介します^^


そして、最近「いつ君は日本に帰ってくるの??」と良く聞かれるので

僕は3月28日の朝くらいから日本にいます

1ヶ月くらい実家に滞在させてもらっていろいろ手続きやら何やらを済ませたら

どこかに部屋でも借りようかと今スーモをちらちらチェックしています



親のすねかじらないのか?と言われたら

もうかじりすぎて 彼ら すねないんですよねー



ということで、黄金生活でもするかって感じです

で、職はどうするの?ってことですが


こっちきて「人に物を教える職に国境も人種の違いも無い」っていうのをすごく感じて

あぁ教師ってすごく夢を感じさせる職業だなと思いました。


なので


やることも金もそんなないんで体動かして本気で教員採用試験の勉強します^^

2年でうかる位の決意で。


決して楽な道ではないですが


いつか
全校生徒の目の前で


「みんなでかい夢を持てよ」って本気で言うのが僕のささやかな新しい夢です

ではでは今日はこの辺で

おまけ映像は

身体能力抜群の女性ハンドボーラーです

これくらいフェイントが切れたら、世界3位のスペインのDFをスコスコに出来るっていうことですね


足めっちゃ速いですよ彼女 笑

僕よりフェイント早いですし 笑


曲は hideの Diceです 

日本代表強化論

Yo Bors

今日はなんだかサッカーダイジェストやサッカー批評にのってそうなタイトルですが


もし、貴方達が日本代表の監督だったら、どうする?

みたいなテーマがあったとしたら


僕はどうするだろうかって言うのを書こうと思います。


もう最後なんで、自分の意見でも言っておこうかなと^^



まず、今の日本の現状を考えると


どう考えても女子のほうが世界で戦える可能性が高いです

日本協会にはそんなにお金もないと思います


ということで、金をかける対象を女子1本にして男子は全カテゴリーを解散です^^


これで強化にかかる費用が半分浮きます。


その浮いたお金で質の高い指導者講習会を開きまくる


そうやって指導のプロの人数を増やしていって、男子の選手を中心に育成していく


こんな感じにすればいいんじゃないかなーと個人的には思ってます。



デンマークのハンドボール協会をみていて思ったんですけど


彼らは、育成を男女どちらをメインにするかその時代その時代で別けてます。

一昔前のデンマーク女子がメチャ強かったときは、男子のジュニアやユースをメインに育成し、今のミケル達の時代があります。そして今、デンマークの協会は女子のジュニアやユースをメインに育成してます。

協会のホームページを見ると女子の育成に関しての記述がすごく多いです。




こうやって男子なのか女子なのかどちらをメインに強化していくのかを明確にしてるシステムは




日本も見習うところがあるように思いました^^



ではでは

see you!!

もしも僕が日本協会にはいっていたら

Yo Bros

今日は、もしもシリーズでも書こうかなと

僕は日本協会に入ったらやりたいことがありました。


川渕三郎チェアマンを皆さんはしってますか??


オシムが・・・・・・・あれオシムって言っちゃったね



極秘情報をオフサイドさせちゃった元日本サッカー協会会長です



僕は彼のことをすごく尊敬していています^^


彼の言葉で一番すきなのは

「私の夢は日本中のサッカーグラウンドを芝にすること」


もうこの一言で十分でしょう日本サッカー界のボスとして言うことは

僕が部下だったら、絶対についていきます




だからもし僕がマスターコーチをとって運よく日本協会に入れていたら

「私の夢は日本中の体育館をマツヤニ使用可にすること」


って言って、日本の環境を変えていく方で活躍したいなと思っていました。


あとですね

マツヤニを使ったボールハンドルスキルも普及していきたいなと思っていました。


今の日本のハンドボールのどの指導DVDも、マツヤニありきのテクニックではありません

これだけは自信を持っていえます。

投げ方を一番教えてくれるのはマツヤニです

1ハンドキャッチのやり方を教えてくれるのはマツヤニです

逆スピンのやり方やシャバーラを教えてくれるのはマツヤニです

指導者ではありません



そしてそれらは基礎であり、ゲンスハイマーやラース・クリスチャンセン(デンマークで生ける伝説とか言われてる左サイド 代表通算4000得点だったかな)など

いったい何をどうやったらそんな手首やひじの使い方ができるのか


といったものも、マツヤニを使ってボールを投げるテクニックの応用技です

小学校高学年からマツヤニを使い始め、15年の歳月をかけて磨かれた


マツヤニを使ったボールハンドリングのスキルは


一番ハンドボールに必要なものだと僕はこっちに来て思いました




クライフの名言にかけて



「体育館でマツヤニを使わなかったら、それはハンドボールではない、ハンドボールににた別の球技だ」

とか

「マツヤニが使えない体育館でハンドボールはやりたくない」

とか

っていつか言ってみたいです^^

映像はそのラースクリスチャンセンのサイドシュート理論です^^

なかなか面白いと思いました

彼の、ボールをリリースの瞬間に横にスライドさせる技術はマジですごいですよ

昨日の練習内容(For U-14)

Yo Bro

昨日はU-14のメインコーチのクラウスがスキーにいきてーから練習シェキーラよろしく

つっていなかったので

僕一人でやりました^^


チャーンス

やりたいことやれる


と思い


さり気に燃えていた僕

こっちの14歳くらいだとだいたいハンドボールを知ってるので、試合から抜き出してやるのはもちろんなんですが、やっぱ6:6の Organized Attack (セットオフェンス)や速攻になると意図したことがなかなか出来ないアドリブプレーになっちゃうって言うのは

日本とおんなじ感じなので


まぁシンプルに2:2かなと(人数も6人くらいしかいなかったし)

まずは アウトサイドでの2:2

Training1.png


なんの変哲もないこの2:2をまずやらせました。


当然

彼女達はすぐ理解して、だんだん飽きてきます


I knew it!!


ダイの大冒険という漫画では

バランが「成熟したドラゴンの騎士が天を操るとどうなるか教えてやろう」といいますが


ここはシェキーラ


EHFマスターコーチコースをゲストで参加したやつが2:2を操るとどうなるか教えてやろう

といわんばかりに

クローズドなDFからどんどんDFの子達に注文をつけてオープンにしていきました^^

ここが最大のポイントですね^^絶対盛り上がります

まずは

Training 2

右アウトサイドの行動を積極的にします(相手のウイングにボールを持たせないように)

そうするとOFの子が困ってくるわけですね^^


それにも慣れてくると

Training3.png

フォーメーションを攻撃的にしたり(ハンブルグとかがこの布陣をやるんだ とか言って説明してやりました 笑)


とまぁDFの子たちをモチベートし続けてやってくと結構白熱して OFの子も色々考え始めてトランジションとかしだすんですよね^^



最後は

こんな感じでの変則的な2:2(マスターコーチで覚えたやつ)

Training 4


これやってみたんですけど

すごく盛り上がりました

勝手に言葉を作っていいならオープンな2:2ですよね オフェンスの


DFとOFを交替させるのに一苦労しました

いやだOFもっとやりたい This is fun デンマーク語だと Det er sjovt (デット エア ショヴ)

つってまー言うこと聞かない思春期ガールズ 笑





おもったことは


今、俺余裕でこのくらいなら英語通じない子がいてもコーチできてる(しかもヨーロッパ最新の考え方で、限りなく育成、戦術のトレンドにちかく、自分の哲学も反映させつつ)

中には英語しゃべれる子もいるんですけど 僕もまぁノリと勢いのデンマーク語でなんとかしてます

日本語でこれらを操ったとき、自分でもどのくらいのトレーニングができるんだろうと

ちょっとワクワクしました






コーチ留学するんだったら・・・・このくらいのレベルでデンマークに来なきゃいけなかったな



帰り道を一人歩きながら星降る夜空を見上げておもいました^^

クラウスずっとスキー行っててくれないかな 笑

フランスは勝ちすぎた

YO Bros

今日は

EHF講師陣たちが、いったいハンドボールをどう発展させていこうとしてるかを書こうと思います


今回のタイトルは

EHFの講師陣たちが、フランスがユーロ2012で黒星発信したときに言っていた言葉です




正確には、彼らはハンドボールに屈強なでファンタスティックなDFという発展をもたらしたが、同時に長年にわたり彼らがそのスタイルで勝ちすぎたために


ヨーロッパのハンドボールの発展自体は止まってしまっていた

という理由から


フランスがやっと負けてくれたという意味合いで使われた言葉です


EHFの人たちは、ハンドボールというスポーツがヨーロッパ、または世界ではまだまだポピュラーなスポーツとは考えておらず

まだまだハンドボールというスポーツを発展させなければならない


と考えていました。



発展させるには何が必要か


毎回毎回違う国がタイトルを勝ち取るようにすることだと(もちろん八百長なしで)


そういうどこが勝つかわからないような状況になっていけば、ヨーロッパ全体のハンドボールはレベルアップしていくだろうし、ますますスポーツとして発展していくだろう

とそんな感じで語っていました


ようはハンドボール戦国時代をずっと続けたいってことです^^


今をときめくデンマークの男子もノルウェー女子も

勝ちすぎてしまったら、同じように言われるのでしょう



また

スリランカから来たナショナルチームのコーチに 司会進行のほうのピーターはこんな風にいってました



もし、体育館を建てるのが難しいのなら

そして美しいビーチがあなたの国にはあるのなら


ビーチハンドボールに力をいれなさい

インドアと同じようにビーチハンドボールにも世界選手権はある。

あなたの国にあったハンドボールを選びなさい


それが貴方の国のハンドボールの発展につながる





こんな感じでEHFの人たちは、一番大切なことはハンドボールが発展していくことだって何回も言ってました^^


日本に置き換えると

いつも同じ社会人チーム

同じ大学

同じ高校

同じ中学



勝ち上がっていては


それは日本のハンドボールの発展にはよくないことなんだ

ということになります






相手が強いチームだからこそ勝たなければ、ハンドボールの発展は止まってしまうということです


そんなこと言われてもうちのチームじゃとても






思う方もおおいかもしれません


でも

今回のユーロでハンガリーはフランスを破りました

スーパーヒッターのナジ(バルサ)抜きで






ノンキャリ指導者の弱小チームこそ


日本ハンドボール界を発展させることができるんだと


僕は思います



みなさんも共に日本ハンドボールを発展させていきましょう^^


ではでは^^




家でもできるGKトレーニング

Yo Bros

今日は

日本ハンドボール界の未来である

キーパーさんからのリクエストで


家でも出来るGKトレーニングはないか??

といわれたので



ストレッチのほかに

こういうゴールキーパーのコーディネーショントレーニングみたいなやつなら

家でちょこちょこできるんじゃないかなと思いました^^


ちなみに映像は一番右の女性が

デンマーク女子代表GKのクリスティーナです

男の子2人はU-14

です



あとは家でひたすらうまいGKの人の映像をみることかな^^


彼女が中学生なのか高校生なのか大学生なのかはわかりませんが

おそらく育成段階の選手だと思うので

まずは、トレーニングの引き出しを増やして

そのあとに自分で取捨選択していってくれればいいなと思います^^


一番大事なことは


好きな選手を作ることですかね^^

彼女のようになりたいと思えるような選手を^^


デンマークの子がとりあえずミケルとランディンみたいになりたいように


こんな感じでまとめてみました


明日のあなたが、今日のあなたよりも上手になっていることを願っています^^

シェキーラ訪ねて3000里

Yo Bros

昨日日本からある男がデンマークにはるばるやってきました^^

何でもハンドボール留学したいらしく

今回はその下見で1週間くらいデンマークにきてハンドボールしたかったみたいです^^

今日は僕のいる田舎チームでプレーして

木曜日はDEムラのいるチームでプレーしてく予定です^^


彼は愛知県出身の琉球大学にいる田中君です^^

まぁ許可無く実名だしちゃってますけどきっとOKでしょう 笑


沖縄と愛知とか縁あるなーとか勝手に思ってます^^

いやー、僕のブログをみてメールしてきてって感じだったのですが^^

世の中には本当に僕のブログをよんで留学してみたいって子がいるんですね


そして本当にくるっていう



なかなか日本人には出来ないことだと思います。


留学したいって思ってても

時間が

お金が

職が


って感じでいろいろ足踏みしてしまうのは僕もよくわかりますから^^




そして彼もまたハーピクスで指の皮めくれてました^^


彼に僕がコーチしてるところも見せたら、コーチもいいなって言ってました^^


今日は自分でも納得のいくコーチングができたと思います^^(実はクラウスではなくマティアスがこんどはいなくて僕が一人でやることになったんです^^v)


あと1週間半・・・彼女達をコーチできなくなるのはすごくさみしいです


そろそろみんなで写真でもとろうかな^^

ではでは

Yo Bros

お土産を最近よく買いに行くんですけど

まーーーーー

自分以外の人に買うお土産は選ぶのが難しいですね^^

スポーツ関係以外のお土産は

慣れていないせいか

すごい時間がかかります



あと田中君が

日本から

黒い雷神を大量に持ってきてくれました


黒い雷神ですよ


ブラックサンダーですよ^^




激美味くてほっぺたが落ちました


日本かえりてー早く!!



Anyway

今日は

田中君を見て

僕は8ヶ月前の自分もきっとそうだったんだろうと思いました。


何を見ても、何をしても初めての経験ってかんじで

彼は好奇心のカタマリのように行動してます


これがすごい、あれがすごい

こんなの日本には無い


そんな感じで彼は今カルチャーショックを受けまくってます^^

見てて面白いです

ハーピクスで皮がめくれて

記念って言ってました


僕はもうそんなこと全然思わないんですけど



そして


一番笑ったのは


What are you doing in Japan?

ってこっちの子に言われて

Yes

って答えてました 笑


日本でなにしてるの?


ハイ


完全に意味不明ですね 笑


もうちょっと英語を勉強したほうがいいね^^



僕もこっちに来たときこんなんだったのに

8ヶ月たつと、変わるものだなとすごく思いました





彼がこのさきどのような留学人生を歩むのかはわかりませんが


皆さんが僕を応援してくれたように

僕も彼を本気で応援しようと思います





がんばれ田中^^

たぶん君が歩んだ道をたどって誰かが留学にくるだろう^^


そうやって日本ハンドボールのノンキャリア組みは発展をしててんだと思います^^

田中です

へい  bros



このブログがきっかけで、デンマークにハンドボールプチ留学しにきている田中です。


ブログのイメージよりも少しめんどくさがりの吉村さんに「ちょとブログのアイデアが浮かばないからさー、何でもいいから書いてよー」といわれたので、ブログを書かされています。毎日たくさんの方が見られているこのブログを書くなんて恐縮なんですが、吉村さんにやらされています。

こっちでハンドボールをした感想は
   *マツヤニが強力 キャッチしただけでも手のひらが痛いです。
   *みんなすぐシュートを打っちゃう シュートはすごいけれど、そこまでのもって行き方の工夫は少ないよ    うに感じました。
   *みんな体が大きい ディフェンスはふっとばされましたが、オフェンスはいけるかも、って感じました。(ちなみに僕は170cmです)
   *体育館があったかい ストレッチしたら、いきなり半そで半ズボンでプレーできます。
   *こねがあればすぐに練習に参加できる。
   *みんな優しい
   *女の人が綺麗



デンマークに来てから、吉村さんと出村さんにはすごくお世話になっています。
吉村さんがまだデンマークの学校にいるうちにプチ留学できてよかったです。

自分のような一回も日本の全国大会に出たことの無いスーパーノンキャリア組みでも、デンマークでハンドボールをプレーする環境があることと、上手ければスーパーリーグまで進める環境に感動しました。


今から出村さんのクラブの練習に参加してきます。また、マツヤニまめを増やしてきます。

フリーエリア

美人ハンドボーラー リン・スーラン(ノルウェー代表右バック)
フリーエリア
フリーエリア
You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

La Yoshim

Author:La Yoshim
 みなさんこんにちは。私はサッカーをこよなく愛するハンドボール指導者です。

最新記事
miniTube
月別アーカイブ
カテゴリ
Comment Balloon

すごい参考になりました

06/06 06:21 Sasa

5月31日/6月1日東京開催のほうの告知してくださいよ〜^^

05/10 11:14 やまもつ

申込用紙や開催要項などに目を通しました。
指導員及びレフェリー資格を持ってない場合でも参加できるのでしょうか?

05/10 00:44 ふぉん

周りに拡散して下さい、お願いします

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙
リチャード・コシミズ【検索】ブログ動画
不正選挙のつぎは日中戦争 核戦争=純粋水

02/25 14:51 ポスティング

有料でも欲しいです

01/29 16:47 すやまのぶゆき

今年も参加させて頂きます!
楽しみにしてます。

01/27 10:41 のぶ

ずいぶんごぶさたしております。
覚えておられるでしょうか?(^^;;
稲沢の試合後には選手ではなくてコーチにサインを求めた私です(笑)
ブログいつも楽しく拝見してい

01/25 02:21 こりし
フリーエリア
Google動画検索
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
リンク
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。