にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Happy New Year From Denmark with Love

皆さん


あけましておめでとうございます



今年もよろしくお願いいたします




あ、さて



AYコペン2012



の1年のテーマはですね



「世界を小さくする」


というところでしょうか


「世界を狭くする」といってもいいかもしれません


なんの??

と言われれば


ハンドボールの世界です



おそらく日本に帰ったら僕はそんなにこのブログを書くことができなくなると僕は予測しています

日本はやっぱ忙しい国ですからね




そうなってもこのブログは何らかの形で発展させていきたいので


このテーマにしました(でもしばらくは記事書きますのでご安心ください)





このテーマに決定した理由はですね



日本はヨーロッパからすごく遠いですが



このAYコペンを通して皆さんに、1クリックでヨーロッパハンドボールの熱い火傷しそうなホットな情報のシャワーを浴びていただこうと as much as you want(好きなだけ)


やっぱこっちのネット社会に来て思ったのですが(テレビよりネットのほうが発展しているヨーロッパ系)



インターネットを活用すれば、日本にいながら海外のハンドボール情報を結構入手できるんですよ




英語??

大丈夫ですデンマーク語より簡単です


嫌い??



これを機に好きになってください^^


そんな難しくないですよ

It doesn't matter



ということで2012年のテーマに沿った企画第1弾

YHF TV

Yoshim Handball Family TV です


日本でハンドボールのテレビ放映が1年に1回でも、視聴率が1%でも


もういいですそこは



It doesn't matter です


結構高画質でフルマッチが観れるサイトが世の中にはたくさんあるのです

あと海外のテレビ局はオンラインライヴTVでスポーツを放映するので

そのへんをうまく使いこなせば

高画質でライヴ映像も観れるかなと



僕はハンドボールを学ぶにあたって一番大切だと思うのは


高いレヴェルの試合を数多く見て死ぬほど練習すること


だと思います


なので



AYコペンを開いて右側のリンクから、いつでもどこでも海外のフルマッチを観れる


ってう状態を作り出そうと思います


これで日本のハンドボールの高いレヴェルの映像不足は一気に解決です



しかもテレビじゃないことを利用して


新幹線で移動中だろうが

車で移動中であろうが

電車の中だろうが

ちょっとした時間を利用して試合が観れるんです

手始めに

スイスの男子リーグ

AGコペンハーゲン系

ブンデスリーガ男子と新星アルゼンチン男子系

女性のハンドボールの試合テンコ盛り

のフルマッチを観れるサイトを貼り付けました^^



第2弾は

transelater

EHFやIHFから新しいテクニカルマガジンがでたり

したらそれを速攻で和訳して日本に向けて発信すれば

情報不足も一気に解決です




第3弾が Introduce

これは世界の予定や僕が講習会などにいって得た現場の知識を皆さんに紹介するっていう今までもやってるやつです


ここではFacebookも活用していきたいです

知ってますか??デンマークハンドボール協会はフェイスブックにもページを作って情報を発信してます

写真のっけて喜ぶのがフェイスブックじゃないんですよ^^


あれ最強の情報ゲットサイトです 笑




とまぁこんな感じでおそらく2012年はだんだんWriting(記事を書く)よりもこれらの企画のほうが多くなるんじゃないかなと予測しています



ようはですね


世界と日本をつなぐものが今まで日本ハンドボールには存在してなかったから 日本のハンドボールは海外に疎いと思うんですよ


ヨーロッパだけではなくアフリカや アメリカ大陸など

世界中のハンドボールの情報を発信する

サイトにしていきたいなと思っています





という壮大な計画がいったいどこまでものすごいことになるのかを

僕も楽しみにしています



人間その気になれば月まで行けるんです。でも月に本気で行こうと考えて行動した人間は果たして何人いるでしょうか






一年後に巷の女子高生の間で

ドイツのゲンスハイマーってイケメンよね


とか


ノデスボの髪型ってアイマールに似てるよね


っていう会話が聞こえる日本にしたいです 笑




僕から皆さんへのお年玉は


僕のフェイスブックのアカウントで^^

Akira Yoshimura

で検索すればでてくると思います


Check it if you have interesting


see you
スポンサーサイト

ユーロ2012親善試合 セルビアvsルーマニア



2011世界選手権 スウェーデン対アルゼンチン

From IpIp's request

この映像は右側のブログリンクからも観れます^^


ダリボー・ドゥデーアはスウェーデンの11番

お勧めはアルゼンチンの④番セバスチャン・シモネットと⑥番のディエゴ・シモネット

特に⑥はすごいです^^









2011 ユースワールドチャンピオンシップ スペイン対アルゼンチン

18歳以下の世界選手権です^^

このブログは高校生や大学生のかたがたも多く観てくださってるということで

彼らも18歳付近の年齢です

4年後の22歳以降にA代表として世界選手権に出てくる子達も何人かいるでしょう


日本の18歳に問う

あなたは世界に通じるか




その目で楽しみながら確かめてみてください^^


連絡

明日1日 ハンドボールの講習会があるのでいってきまーーーーーす

動画またアップしたいとおもいまーす


じゃ今から寝ます 朝早いので

今日はブログをかけなかった






ユーチューブに過去2回の講習会の映像全部乗せをさり気にアップしているので


再生画面を開いてakila446っていうチャンネルボタンをクリックしたら観れると思います^^



すいませーん


こいつで勘弁してください↓

チャンピオンズリーグを2度制覇した男

の講演会を聞きに行ってきました^^


え??



ジョゼのモウリーニョかって??


違いますよ


ヤコブ・ベステゴードですよ^^



デンマーク女子のヴィボーHKというチームの監督だった人です^^


まぁすべてデンマーク語なんですけど

なんとなく理解して


チャンピオンズリーグをとる人っていうのはどういう人なんだろうという視点でみれば


It doesn't matter かなと




そういう人が普通に国内にいて、地方のコーチ講習会で普通に講演する国デンマークです


まず彼はですね


テレビのコメンテーターから男女問わずナショナルユースの監督、他国ナショナルの監督

そして、すべてのカテゴリーの指導者の指導者です


という自己紹介をしてます


この時点でちょっと次元が違うなと


あと、はきはきしゃべってですね、200人の400個の耳をとりこにする話術がやっぱあるんですよ^^


笑いをとるのがうまいんですよねすごく

ただMade in Japan の2つの耳にはジョークのオチがまったくわからず


笑ってるやつらをみて笑ってたんですけど^^









で、やっぱり彼も


ミケル・ハンセンを例にだして


彼がワールドベストだと



彼のような選手をもっと育成しなければいけないと


そして

Tactics is for weak, Strategy is for strong

というものすごい一言を言い放ちました^^

「弱者のために戦術はあり、強者のために戦略はある」


まぁこんなカンジなんだと思うんですけど


ただただすげーなと



あと彼のコーチ哲学として

Feel-good 効果

我々はすべて過去の我々から生産されている

尊敬、信頼、再認識、安全性

私は私の信じてきた道と規律で成功してきたし、これからもするだろう

選手には尊敬と、寛大さ、理解を示さなければならない

これらを責任とある程度の自由度をもってミックスさせなければいけない




と悠々とかたり



最後にこの図とともに
ある選手の話を彼はしました


1年だけヴィボーに在籍したモンテネグロのスーパーヒッターのポポヴィッチという選手です



彼女とヤコブは良い関係を作ることが出来なかったと彼は言っていました


彼女の内面に対して上述のような配慮ができなかたったと



世界有数のクラブとなれば、いろいろな環境で育ってきた選手を監督は抱えなければなりません


決して目で見える氷山の一角だけではなく、水面下のもっと奥深いところに対しても、配慮しなければならない


と彼は語っていた


と思います



あぁ 

願わくばこれを日本語で聞きたかった


たぶん半分以上聞き取れなかったし



正直コーチとして格の違いを見せ付けられました



ああいう人間性をもった人がチャンピオンズリーグをとるような監督になるのか


それとも環境が人をそういう人間性にするのかはわかりませんが



やっぱり世界を獲るチームには、世界を取れるだけの資質があるコーチがいるんだなと思いました




あと他にも、GKとボディコンタクトとピヴォットプレーヤーの講習会に参加したのでそれについても映像をアップしようと思います



最近新学期が始まって部屋を移動したら、どうもネットの環境が悪く、ユーチューブと格闘してます


チャンピオンズリーグを獲る監督とは

どういう人間か




この答えをちょっと知れたのがすごくよかったです


See you

年齢別指導 GKトレーニング for U-12 to U-14

Bros Now, I'm talking about the training for young(U-12 to U-14) GK this time.

I can make sense how the Danish trainers explain you guys the training menu these days.

Because........


ということで、

GKのトレーニングのポイントは


正しい姿勢と正しいポジショニングができてれば

1アクションでボールに体が届く like Landin



いつもリラックス  like Landein


手をいつもリラックスさせつつあげておく癖をつける like Landin


って感じでした


手を上げた状態で動作をすることに関しては結構うるさかったです


でもハイコーナーのシュートに対して手が届かないのは手の上げ方が悪いからだ

と講師のおっさんは言ってました


以下の3つがその動画集です

その1

簡単なウォームアップから 基本姿勢 



その2

GKのフィジカルトレーニング



その3サイドシュートに対して



これは6mライン上にエンドラインから1m、2m、3mと印が打ってあって


徐々にシューターの取れる角度を大きくしていくというものでした







あとまぁ いうなれば


「ランディン観ろよ」ですべてまとめられるってことですかね



でですね


このランディンのGKスタイルを観ればたぶんすごく上の動画のスタイルが納得できるんじゃないかなと思います

本当に映像の女の子がランディンみたいにとめてます(もちろんコピーではないですが)

僕が見た中でランディンの実力はヨーロッパ若手No.1だと思います(全GKの中でも)

ノルウェーのこの前紹介したトゥヴェッテンのシュートが全然入らなくらいです


このランディンはですね、ボールフィールディングだったりスローだったりもものすごくうまいです


おまけに結構イケメンなので注目ですよ^^



ではどうぞ



いつもこのくらいせーヴしてます彼 笑

このように代表と直結できる育成を、強化と呼ぶのでしょう



果たして、日本やいかに!!

ボディコンタクトトレーニング for U-12 to U-14

Yo bros

今日は、ボディコンタクトについて書こうと思います


なぜ、あんなに海外の選手がボディコンタクトが激しいのか??


答えは



そういうトレーニングがあるから


デンマークではタックルトレーニングといいますが


ようは接触に慣れているということですね^^


こういった目的でのトレーニングは日本ではまず行われないと思いますので


皆さんぜひぜひ参考にしてください


ポイントは、このトレーニングをするときは、まず最初は体格が同じ選手同士で組ませること

と講師の人は言ってました

そりゃ12歳くらいからこんなことしてれば、10年後にはああなるわなって感じです^^

ではどうぞ↓









あと僕のフェイスブックのアカウントがわからないって言う方がおられたので

Akira Yoshimura で検索して水色のポロシャツ来てアジアン二人で肩組んでる写真の人物が

Laのムーヨシです^^

see you

年齢別育成トレーニング ピヴォット(ポスト)プレーヤー編 for U-12 to U 14

今日はピヴォットプレーヤーに関するトレーニングを書こうと思います

ポイントは



もうお分かりですねみなさん^^


だからノデスボ見ろよってことです

もう講師のおっさんたちはみんな、こんなカンジで


ミケルは、ランディンは、ノデスボは

というカンジでイメージしやすいようにしていくんですよねどの講習会を聞いても^^

あと、片手キャッチの種類について語ってました


インフロントでボールをとるのと(ボールをもぎ取りに行くような感じ)



リーヴ(Leave)の手を残してとるとり方(日本でやってる片手キャッチはこれです)と



この2つをうまくつかいこなすんやと


僕個人的にはいまやインフロントでキャッチできないと話しにならないくらいみんなそうしてると思うので


トレンドはインフロント1ハンドキャッチですね^^


では動画をどうぞ^^



この最初のシーンのスピードボールを片手キャッチは本当はキックされたボールを片手キャッチするメニューです^^







最後にノデスボですこれが^^

個人的に一番好きなピヴォットプレーヤーです^^

バルサの選手ですよ^^



see you

The Worst Day Ever

三日前

運命のメールが届きました


そう



デンマークハンドボール協会からのメールです


僕がEHFマスターコーチをオフィシャルに受けれるかどうかのメールです





自分の人生を劇的に変えるチャンスは



もうこの一回が最初で最後だろうと思って


日本ハンドボール協会の笹倉先生、角先生にも協力をお願いして、推薦書を作成していただいて


日本体育協会にお願いして僕の公認コーチコースの修了証明も作成していただいて

出来る限りの準備をしたと思います







結果は






タイトルからお分かりのように



駄目でした



海外でもそうだし日本でもコーチとしての経験が足らないといわれました。






もし

彼らをうならせるだほどの経歴や英語がもっと最初から堪能だったら


とか


もっと実際に見せて納得させられるだけのコーチングを学んでいれば



とか



そういうのを瞬間的に思ったんだと思います



気づいたら大号泣してました



涙が本当に止まりませんでした


僕はあんまり泣かないのですが


泣くというより、涙があふれてどうしようもないといった感じで、ベッドから起き上がれませんでした



サッカーの本田が


「成り上がるならいっきにいくしかない」

と言ってましたが

本当にそうだと思います



ジダンやクリスティアーノ・ロナウドなどの掘り出し物出身の人たちは


そういう1チャンスを物にし続けてきたから、あの地位までいけてるんだと思います


2、3個僕の中でその1チャンスを物にしてきていたと思います

デンマークに留学できたり

ブログだったり

マスターコーチコースにまずはゲストとして参加させてもらえたり





でも次の扉は、僕のために開いてくれませんでした







自分の人生で、これほど大きな目標をもち、それに向かって地道に準備をし続け、休むことなく走り続けることは


もう出来ないと思います。


得るものはもちろん大きかったですが、プレッシャーもそれに比例して大きかったです

本当にこの準備してきた3年間が頭の中ですごくフラッシュバックして



涙が止まりませんでした








もともと


無理なんです


EHFと日本では協会としてのレヴェルもシステムも全然違うし関係をもってないから


マスターコーチを日本人がとるのは、現地で何年かコーチ経験をつむしか方法が無いんです



それを承知で、本気で日本で学んできたコーチとしてマスターコーチを獲りに行こうとすること自体


頭がおかしいとしか思われない行為だと思います




でも僕は本気でした



日本ハンドボールを本気で変えたかったら

気違いといわれようが

まずは指導者が選手たちにその手本を見せなければ


世界最高峰を目指すんだということを伝えなければ


結局今までと同じように韓国に負け続けるだけだと








そして残念ながら駄目でした



自分の人生の中で最悪の一日でした








でも


あれから3日たって、ちょっと落ち着いていろいろ頭や心を整理して







世界最高峰に本気でいどんだっていうことは、どんな結果になっても僕の誇りだと思えるようになりました


日本一ではなく、世界一を目指して本気で取り組めたんだということは、僕の人生の中でとても価値のあることなんじゃないかと




一度きりしかない人生で、自分の全将来を賭けて何かに挑めたことは、尊いんじゃないかと



そう思うと、肩の荷が下りてすごく穏やかな気分になれました。



ふと

僕のコーチングの恩師である陽気な沖縄人が、選手に配っていたプリントの中の名言集の中の


「タイムアップの笛は、次の試合へのキックオフの笛である」byデットマール・クラマー

というのを思い出して




あぁ、そうなんだな   と




僕はもうこれから帰国後のことに対して準備を始めようと思います



そして精力的に、僕の次に続く人たちのサポートに回ろうと思います。





自分の中で、ハンドボールこそ我が人生っていうのを引退できた気がします


人生の中のハンドボールにこれからなっていくんだろうなと



このブログやツイッター、フェイスブックを通してこんな無名のアジアンを応援してくれたすべての皆さん

そのほかにも、いろいろとサポートをしてくださった日本協会を始め、僕にコーチのイロハを教えてくださった恩師のかたがた、以前非常勤をさせていただいていた学校の先生方、先輩、同期や後輩、コーチとしてかかわったすべての学校の先生方、部員、選手、子供たち、快く送り出してくれた家族

数えたらキリがないくらい皆さんからは、勇気をもらいました いや「元気」といっておきましょう ドラゴンボールファンとして



結局最終目標が達成できなかったのに。

なんでかこんどはあとからあとから
こんなに感謝の気持ちがいっぱいなのは、本当に皆さんのおかげです。


本当に本当に応援していただいてありがとうございました。


僕は日本人でよかったです





最後に


この6ヶ月間で僕の試合はタイムアップでしたが

それを見てどう思われましたか??



それが僕からの皆さんへの、次の試合へのスローオフです







いやー

それにしても


一人でヨーロッパの壁に挑むのは無謀だったなーほんと

分厚かった




かすり傷1つつけて、今回はこれで勘弁してやる



あーなんだか疲れました^^


これからもよろしくお願いします^^



みなさんのご期待に添えれずに申し訳ありませんでした。それだけが、変わることの無い唯一の僕の心残りです

フリーエリア

美人ハンドボーラー リン・スーラン(ノルウェー代表右バック)
フリーエリア
フリーエリア
You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

La Yoshim

Author:La Yoshim
 みなさんこんにちは。私はサッカーをこよなく愛するハンドボール指導者です。

最新記事
miniTube
月別アーカイブ
カテゴリ
Comment Balloon

すごい参考になりました

06/06 06:21 Sasa

5月31日/6月1日東京開催のほうの告知してくださいよ〜^^

05/10 11:14 やまもつ

申込用紙や開催要項などに目を通しました。
指導員及びレフェリー資格を持ってない場合でも参加できるのでしょうか?

05/10 00:44 ふぉん

周りに拡散して下さい、お願いします

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙
リチャード・コシミズ【検索】ブログ動画
不正選挙のつぎは日中戦争 核戦争=純粋水

02/25 14:51 ポスティング

有料でも欲しいです

01/29 16:47 すやまのぶゆき

今年も参加させて頂きます!
楽しみにしてます。

01/27 10:41 のぶ

ずいぶんごぶさたしております。
覚えておられるでしょうか?(^^;;
稲沢の試合後には選手ではなくてコーチにサインを求めた私です(笑)
ブログいつも楽しく拝見してい

01/25 02:21 こりし
フリーエリア
Google動画検索
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
リンク
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。