にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go to EURO 2012

みなさん^^

おはようございます。


まず。最初に

このブログだけではなく、フェイスブック、ツイッター、メールなどで温かい言葉を僕にくださって

本当にありがとうございました。


いろいろな方たちが、応援してくださっていたんだなと



思うと、まーた勝手に涙がでてきてしまってどうしたらとめれるのかわからずしばらく泣いてました^^



あんま泣かないんですけどね本当に


みなさんから頂いた言葉は僕の一生の宝物です

1億円もらったって削除しません

ブログのほうのコメントは、色紙みたいな感じで残しておきたいので、返信は今回はしたくありません

でもフェイスブックやツイッターではしようと思います^^






あれからまぁボーっといろいろ考えて



追い続けるか、やめるか



といわれれば


僕はもう走れません


なんで中田英寿が、2006年のドイツワールドカップでブラジルに負けた瞬間、立ち上がれなかったのか


それがすごくよくわかります


彼も、引退するには早すぎると誰からも言われましたが、再び走ることはしてません


日本競馬界最高傑作のディープインパクトも、まだまだあと1年は走ってほしいと誰からも言われましたが


再び走ることはしていません

中田英寿は、21歳の時のフランスワールドカップでただ一人、髪の毛を金髪に染めてペルージャのスカウト人の
目にとまり、デビュー戦でいきなりの2ゴールをあげる快進撃を見せました。

日本にこんなすごいサッカー選手がいたのかとヨーロッパファンは衝撃を受けたと思います



同時にディープインパクトも、競馬界最高峰のレース、フランス凱旋門賞で単勝オッズで1番人気(直前は3番だったかも)に選出されるくらい世界の競馬関係者を震撼させる実力だったと思います(でも結局3着)


彼らは誰になんと言われようと再び走りませんでした



しかし、彼らの活躍に刺激を受けた次世代、次々世代の多くの選手、関係者たちは、その後、世界に羽ばたいていってると思いませんか??


いまや日本人のサッカー選手はチャンピオンズリーグに出場し、アーセナルやバイエルン、インテルからかかるまでになり、バルサは10歳の久保君を育成選手として獲得しました


日本の競走馬はいまやドバイワールドカップという凱旋門賞と同じような世界ビッグレースで優勝するようになってますし。誰もが強い競走馬をもったなら、凱旋門賞を目指すべきだと思うようになってると思います。





なんとなくわかったんです





仮に僕一人がすごくなりすぎてしまった場合、それは本当に今後の日本ハンドボールにとって良いことなのだろうかと


僕一人が上りつめたら、それは、僕のやり方、性格、があってこその成果であって、次の世代を担う誰かが現れるかというとそうではないと



ハンドボールでたとえると宮崎大輔さんは海外を舞台に戦える実力が確実にあると思います(オフェンスに限り)

でも、彼と同じくらい世界で通用する選手が彼の次の世代にいるかというといません

そして、日本でも彼の評価は今きっと2006年のときの中田と同じようになっていると思います



何様のつもりだと(もちろんそれだけではありませんが)







だからですね、今後のハンドボール界の発展のためには、僕に刺激を受けて世界を目指そうと思ってくれたノンキャリアの方が100人くらいいれば、それが今一番必要な次世代に向けての大きな一歩となるんじゃないかと思います

事実僕の後輩たちは、もう勝手にフェイスブックを使ってユーロ2012を宣伝したり、世界のハンドボールのプレーをのっけたりし始めてくれてます

若干20代のノンキャリアの人たちが、世界のハンドボールを紹介するなんて、10年前だったら考えられないことだと思います

僕のやったことを、10年後には普通に、マスターコーチを取れるだけの資質をそろえた指導者を100人育てれれば、それが一番日本ハンドボール界にとって良いことだとおもいます。

その人たちが、生涯で1000人の良いハンドボーラーを育てれれば


きっと世界選手権まで手が届くと思います


中田英の後に本田が現れたように

ディープインパクトの次にヴィクトワールピサが現れたように


次世代を担う存在を常に作り続けることが


大切なんだなと僕は思いました



だから僕はもう皆さんノンキャリアのかたがたの先頭には立ちません

皆さんのうしろでコーヒー飲みながらアイス食べてますきっと


ポケットの中にはいろいろ動画や留学したいならこれが必要でーとかを忍ばせとくので^^


もちろんこのブログやハンドボールにかかわることをやめようとは思いませんので


これからも僕ををよろしくお願いします。





ちなみに


僕は結構競馬も好きでして


どのくらい前からしっているかというと  フサイチコンコルドがたった2戦2勝のキャリアでダービーを勝ってしまったのを見たのが最初の記憶です。


そしてディープインパクトのファンでして(有馬記念とかジャパンカップとか結構馬券買ってました^^そしてDVDももってます)



日本競馬界も、日本ハンドボール界と似ていて

ちょっと前まで鎖国でした


日本の競馬は低レベルだと、海外のホースマンから笑われていたと思います


あるレースで実況の方がディープインパクトのことを「世界のホースマンよ見てくれ、これが日本競馬最高傑作、ディープインパクトだ」と言ってしまうくらい、世界との壁は厚かったと思います(当時)



そして
今はディープインパクトは引退して種牡馬になっているのですが、彼の子供たちがレースで走り始めたここ2年で彼の子の活躍はすごくて、すでに種牡馬としての勝数記録も塗り替えてます。




ノーザンダンサー(っていうはるか昔の大体今の競走馬の血にはいってる大種牡馬)の血の一滴は1カラットのダイヤよりも価値がある

という名言が競馬界にはあるのですが


そんな感じで、AYコペンの1ページは1カラットのダイヤよりも価値がある


と、何十年かたったあとになってほしいと思っています


僕が得たことは、すべて日本に還元します^^


このブログを見ている高校生の方や中学生の方々が、世界に大きく羽ばたいてくれることを

次の僕の夢にしようと思います^^


ではこのへんで今日は^^



おまけ映像は

日本競馬界最高傑作の馬です^^いつか日本ハンドボール界最高傑作の選手をたくさんつくりましょう^^

開始2分くらいからみるとちょうどいい感じです^^

ディープインパクトはやせて小柄で仔馬のときは買い手がつかないくらいの馬でしたが

オーナーは「彼のほかの馬には無い目の輝き」だけで彼を買ったそうです

それがこの走りをするんですからね。3000mの距離であがり3ハロンが33.3は異次元の走りですよ^^



どっちみちマスターコーチコースはゲストでいけるんで、純粋にユーロ楽しみつつ、講習会でとった映像をアップしますねー^^


僕の優勝候補は、デンマークかなーやっぱりそこは^^第二の故郷^^

see you

次はセルビアでのAYコペン更新です^^

ベオグラードにて

Yo Bros

僕は今セルビアはべオグラードにいます^^


東欧ですね

デンマークは北欧ですが


空港について町を見渡した瞬間


これは治安が悪そうだと思いました。

まぁ悪いというか、何も言われなかったら強引になんでも割り込んでくる文化なんだと思いますが

きちんと自己主張しないとぼったくられるような印象を受けました


予想外だったのは、英語のレヴェル的には僕のほうが上な場合が多く、結構タクシーの交渉とかでうまくいけたことですかね

デンマーク人って英語やっぱすげー話せるんだなと思いました




まぁタクシーのってたら

どこから来たの??っていわれて


ジャパンっつったら




地名で

ナゴヤとチバを知っているっていわれました^^



あーーーーーーーー



ストイコビッチとオシムかーと思って話を振ったら



意気投合できました



これはいけると思って


ホテルについていろいろセミナーの受付とかをしてるときに、ピクシー(ストイコビッチのニックネーム)っていったら


もうベストフレンド呼ばわりですよ


お前ピクシー知ってるのか??って感じで




しかもたまたまレッドスター(ストイコビッチが育ったクラブ)のスタジアムが近くにあって、あいつこの辺走ってたんだぞ!とか言われました。



あとオシムも有名ですねやっぱり。みんな彼をしってます。


こんな感じでうまく溶け込めた僕は、早速みんなでユーロを観戦しに行きました^^


行きの車の中でセルビアやクロアチアの選手はテクニック抜群なのはなんでだーって聞いたら


プレーすることをを愛せって教えるらしいです

強くなるのではなく、プレーすることを愛しなさいと若い選手に教えるそうです


あと、やっぱバリッチはとてつもない英雄らしく(セルビアでも)若い子たちはみんな彼の真似をするらしいです




ここからが面白いんですけど



それをあんまり、コーチの人たちはよく思ってなくて



「バリッチをまねしたところで真似は真似だろ??お前のオリジナルはなんだんだよ」って彼らはみんな言ってました。


あぁこれが、個人技抜群のユーゴスラビア系の国々の文化なんだなとちょっと思いました。



デンマークよりもセルビアの人たちのほうが自分の意見をしっかりともってるような印象でした。


事実3人くらいで話し出すともう大会議になってまいた

よくしゃべりますセルビアの人たち


これは日本人的な気質の人が最初にいったら、溶け込めないだろうなっていうのはちょっとあります。





そして、彼らと試合をみてて、彼らはやっぱ頭を使ってプレーしたり試合を組み立てたりすることにすごく敏感でした^^


デンマークだと あんまり頭使ってるコーチを見たことがないのですが(プレーヤーでも)

セルビアだと、

「ラッキーで点をとっても意味が無い」とかどこかの島国でもきいたような言葉が飛び交っています





ここからが賢いのですが


同じ手口でなんども点数が取れるような攻め方をせんとあかんって言うんですよね^^


どういう風にプレーしたらいいかわからないのにラッキーで点数をとれたとしても、それは長く続かない

っていう風に語るんですよ


なんか日本人の賢い人みたいなこと言いますよね

こいつら頭いいなってすごく思いました^^


オシムみたいなんですよほんとに言い方が 笑





掘り出せばまだまだいろいろでてきそうなのでちょっとがんばってみます^^


日本人ハンドボーラーが愛してやまない個人技抜群のユーゴスラビア系の国は

日本人は誰も行った事がないらしいので


これはコネクションを強くしておいたほうがいいなと(たぶん出来そうー^^)

オシムがよく物事を複雑にたとえて言ってましたが、セルビアの人たちはそういう風にたとえたり、面白おかしく話を膨らますのが好きみたいです。



で、まぁデンマーク語(第二言語)をやっててよかったなって思うのは


セルビア語での話の流れで、この言葉イエスって意味だなーとか拾ってすぐ覚えれるようになったことですかね


ドブロがgood

daがyes

ne がno って感じで




語学はやっぱいるなーとほんとに思います。

明日から講習会が始まるので、またいろいろアップしたいと思います^^


写真はコーチコースの資料とかキット
CIMG1588.jpg

とセルビアの万歳
CIMG1600 - コピー

と本当はこれを正式にマスターコーチコースに招待されてやりたかったポーズ

僕にとっての金メダルです
CIMG1585 - コピー


映像はセルビアのフーリガンの試合前からの熱の入りようです 笑

機動隊出動してました^^



マスターコーチ講習会1日目

Yo bros

カコス?(How are you?)

ヤッサム ドブロ^^(I'm fine)


ドベルダーン(hello)




早速覚えたセルビア語を使いたくてしょうがない男

ラ・ヨシムです


充実した記事を書こうと思うのですが

ちょっと日程がハードでしてなかなか

またちゃんと書きますので今回はこれで簡便してください^^



まずですね

EHFマスターコーチコース すげぇ

って感じです


DF戦術のトレーニングとか、ものすごい系統立てられてて

しかもフランスやスペインがよくやるのがこれー

とか

バルセロナがーとか




さすがに講師のピーター・コバクス(昔のハンガリーの英雄)は

AYコペンで紹介されてるのがこれー


っていうふうには言ってなかったですが



まずトレーニングの内容や質が、異次元レヴェルに高いです






講習に参加しているのも各国代表監督だったり、クラブチームの監督だったりするので



このトレーニングをそのまま真似したら、ナンセンスだろ??チームも違うし選手の能力だって違う

どう感じてどうアレンジするかだろ


とものすごい切り替えしをしてきます



はっきりいって、僕は場違いです 笑


とりあえず、自己紹介で、僕の名前はアキラです。デンマークでのニックネームはシェキーラです(ヨーロッパだと結構有名な女性シンガー)

っていうと大体 笑い がとれるので それを言って ややウケさせれたぐらいです

Akira

Shakira

って感じです





次は


旧ユーゴのハンドボールすげぇ

ですかね


みなさん。セルビアのハンドボールは日本と本当に良く似ています。

デンマークハンドをみると、新しいハンドボールを知れますが、旧ユーゴ系のハンドボールをみると、懐かしかったです

指導者も、ポジショニングの重要性とかを何度も何度も言います。


ヨーロッパの中の日本ってかんじですね、クロアチアも日本がスーパーサイヤ人3になっちゃった状態なんだと思います


自分のコーチングの考えとすごく近いものを感じることができたので、いつかクロアチアにも2週間くらいいってコーチしてるところを見てみたいなとすごく思いました

くわしくはまた書きます



最後は


おそらく、日本ハンドボール協会のかたがたも、審判のトップのかたがたも誰も持ってないと思われる


EHFの過去10年くらいの主要国際試合(年齢問わず)から切り出した5000映像からなるレフェリングのヴィデオクリップが見れる

(たとえば7mになるシーンとか退場にするべきだったシーンとか)


パスワードとユーザーアカウントを僕は取得できました^^



日本人で見れるのは僕だけです^^(かなりの確率でこれは言い切れる)



ハハハハハハハハハハハハハーーーーーー



教えてほしいですか??



2年後にマスターコーチコースにいけば ピーターから教えてもらえますよ^^







あーどうしよっかなー^^

公開しようかなーパスワード^^



それじゃまた^^ see you^^

コーチ留学2日目・三日目(とりあえず書き)

YO マウロ ブラッテ

ドベルユートロ

シェキーラ・ヨシムです^^

1日14時間のマスターコーチ講習会の3日目が終わりました

睡眠が8時間だと

自由時間が2時間しかなく

食事があると

ほぼ1日すぐ終わるっていうのがこのマスターコーチ講習会です


思ってたよりハードです


なぐり書きですいません

かならず書き直しますから







このマスターコーチに来て思うのは、


今僕はハンドボールの戦術やらトレンドやらの最先端にいるなってことですかね


僕がコーチをしていた大学や高校で、そのとき試したりしていた自分なりの練習メニューは


奇抜といわれていたのですが



この講習会で確信しました



僕はマスターコーチレヴェルの練習メニューをしていたんだと


まぁ当たり前なんですけどね



お偉いさんの語った言葉を語るのがAYコペンの最大の特徴ですが


そのお偉いさんが講師としてトレーニングセッションをするわけですから


当然、最先端の戦術などをもりこんだセッションになるわけですよ


そうすると、まぁ考えることはみんないっしょかーって感じで



何個か一緒のトレーニングがありました^^

おいおい俺ピーター・コバクスと同じ練習メニュー考え出してたよ、とかちょっと優越感に浸りつつ


最年少の参加者としてかわいがってもらってます。



皆さんも是非EHFの講習会に参加してみてください^^


今から晩ご飯食べてきます。

今日の収穫は、EHFのレクチャーのウォルフガングとセルビアのコーチに (クラブはパルチザン・ベオグラードかな)名詞をもらったことかな


いつか希望者つのってクロアチアとかセルビアとかにハンドボールを知りにいきたいですねー


それが出来るのは


日本人でこのシェキーラ・ヨシムしか・・・・・・いまんとこいないはず


I rock you on Serbia^^

see you ^^

マスターコーチ講習会4日目

ドベルビッチェ マウロ ブラッテ


今日もみっちりやってきました


ブンデスリーガのトップリーグの監督がトレーニングセッションをやってたんですけど

やっぱ世界最高峰リーグのトップリーグに身をおく人はすごいですね^^


知識と情熱が半端無いです 笑



EHFマスターコーチ講習だけあって


ある程度どの国が強くて誰が有名でっていうのを知っておかないと

話についていけないですね


スウェーデンのダリボーのようにーとか普通に話の流れで出てきます 笑


どこかのブログと同じ感じです本当^^



何をやってるかって言うと


そうですねー


今日は今後のハンドボールの展望とかを語ったり、スーパーアグレッシヴDFのトレーニングの方法とかです


どちらかとうと育成トレーニングっていうよりは、戦術や短期間であるていどの効果を発揮する感じのトレーニングの組み立て方が多いですかね


代表とかを教えてる人も多いので、長期間のプランが立てれない状況が多いからだと思います

あとだいぶシェキーラっていうのが浸透してきて


結構みんなから話しかけられるようになりました^^

今日はセルビアのたぶんお偉い方に 日本代表の酒巻監督のことを知ってるとか言われたり、スロヴェニアのたぶんお偉いさんに駒澤大学の村松誠先生を知ってるといわれたり、ブルガリアのスポーツ科学センター長の方には、秋田大の佐藤先生を知ってると言われたりと


意外と日本人の知り合い君たちいるんじゃんって感じです


セッションをしてくれたブンデスリーガの監督とも仲良くなりました^^

そろそろ必殺のフェイスブック作戦にでようかなと思います




あと



EHFの5000個の審判映像ですが、ピーター日本でパスワードをばらまいていいか聞いたら


いいよ


っていわれました(あっさり)





見たいですかみなさん??




see you^^

マスターコーチコース5日目(とりあえず書き)

今日は 数的有利のトレーニングと人数交代時の攻め方のトレーニングとオールコートマンツーをされたときのトレーニングセッションをしました


この時点で


そんなのトレーニングするの??って感じでしょうが


EHFのトップに君臨するお偉いさん方は

そこに目がいくんですよ





でですね

なんといっても、ブンデスリーガのトップ(シュツットガルトだったかな)チームの監督が面白くて大好きなんですが



彼にいろいろ質問したら名言がでてくるんですよ




ナルシスを守る方法はなんですか??


ってきいたら





「俺に教えてくれ」って言われました 笑


もしアキラが彼とマッチアップすることになったら、それは悪夢だ


とか


次元が違う話をとにかく面白く伝えてくれるんでもう楽しくて楽しくて


他にもピーター・コバクスとかは


キャッチミスが多いと


たぶんボールが100度くらいあるんだとか


ユーモアたっぷりの表現で笑いをとったりしてて



EHFのお偉いさんておもしろいんだなとすごくおもいました



その中でも


セルビアのコーチがいった



Handball is the question of timing and space.


が一番でしょうか


ハンドボールとは、タイミングとスペースに対する問いかけである



これを僕はすごく気に入ってしまってます



こんな感じで、名言が今日は多く飛び出してました^^




あと、ブンデスの監督に、講義でつかったDVDをコピーさせてくれっていったら



いいよっていわれたので


おそらくまた、ぼくしかもってない、ブンデスリーガ現役の監督の理論がつまったDVDを4枚もゲットできました 笑



いやー聞いてみるもんですね^^





ということでこのDVDも日本にばらまこうと思います^^



今からコピーに取り掛かりたいと思います^^



それではまた明日^^

マスターコーチ講習会6日目

Yo モイエ ブラッテ

今日も怒涛の1日がおわりました


今日はーなにやったかな、なんかいろいろやりました


あと残り1日です


ユーロの試合を全部ただでみてるんですけど


マケドニアの応援はすごいですね 笑


体育館が割れるんじゃないかと本気で思います


でも今大会最大の衝撃は

スタニッチですかね


セルビアのゴールキーパーの


彼はとてつもないです




昨日ブンデスの監督からもらったDVDを今日コピーさせてくれと何人かのトップコーチが僕に言ってきました


彼らはおそらく僕より何倍も経験をつんでるし、僕より戦術やトレーニングの方法についても詳しいと思います

そんな彼らですら言い出せなかったことを僕は言ったんだなと思うとちょっと誇らしかったです



ここにきて思ったのは、日本という国のハンドボールなんてみんな全然気にもとめてないです

韓国でさえ



どんなに僕が戦術論を語っても

「シェキーラそれは違うよ」って言われます



絶対にそうだっていっても


やっぱり認めてくれないです


それは


なんで日本見たいなクソ弱い国の無名のお前がそんな言い切れるんだよ、おとといきやがれ


っていうのがあるんだと思います



けっしていやな顔をされるわけではないです


ただ、まず日本ってだけでかなりコーチとして下に見られてるっていうのはあります


こういうところから変えていかないとなってすごく思いました。


もうEHF主催の講習会みたいなのがあったら、毎回毎回最低5人くらい送り込むくらいの姿勢を見せないと、

対等にすら扱ってもらえないです



今日の衝撃だった一言は


「国の強さの鍵は協会が握っている」ってことですかね



国が弱いのは、協会がうまく機能していないからだと






はたして日本やいかに


see you^^

マスターコーチ講習会最終日

Yo Bros

そんなこんなで


マスターコーチ講習会も最終日を迎えました



今日は実技はなく、講義だけの軽い感じで


最後にセレモニーが行われて


まさかの



シェキーラ ヨシム 表彰されるっていう 珍事がおこりました


わざわざジャパンからーって感じで







今日の名言は、「われわれは昨日や今日のハンドボールを語ってるのではなく、未来の、明日のハンドボールをかたっているのだ」


ですかね



常に新しいトレーニングを作っていかなければならないと

もちろん過去の歴史から理論的に導き出された

といってました






帰りの飛行機で偶然

2009年の世界選手権決勝でヴォリにレッドカードをだした審判の人と一緒になって、いろいろ喋ってました


めっちゃいい人でした^^




とりあえず今日はこのへんで

いろいろ映像とかアップロードして

きちんと初日から書き直そうと思います^^



あとセルビアのアンダーユースのコーチのひとから



クロアチアでのセミナーの映像とか


なんとポクラヤク(旧ユーゴの監督)のトレーニングの映像やら

いろいろもらえました




日本でもMr.フェルドマンの講習会が行われたそうですが

みなさん きちんと何かスペシャルなDVDなり資料なりもらってきましたか??



僕はかなりもらえたと思います^^


それらも全部シェアして、そこから日本のハンドボールを作っていきたいですね^^


とりあえず・・・・寝ます



フェイスブックやツイッターの返信が滞ってすいませんでしたー


明日から返そうと思います^^


グッドナイト

EHF CAN Video Clips

Yo bros


とりあえず、みなさんがもっとも注目しているであろう



5000個のEHFの審判用映像


こいつを手始めに日本にばら撒こうと思います



いいですか


おそらく日本のどの国際審判ももってないです


日本協会だってきっとこのサイトの存在すらしらない・・・・・・と思います^^



それを








あなたの手中に収めることが




できる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




海外基準の笛が吹けるようになる・・・・かもしれません^^


今の日本は


悲しいですがこうやってハンドボールが好きな人が個人、個人で自分たちを高めていくしかないです!!




このサイトをすべての日本のハンドボールを愛する人たちにささげます^^




パスワードは



ユーザーネームが EHFCAN2011

パスワードが Guest2011


です^^

大文字なとこは大文字で小文字名ところは小文字です!!

起動のさせかたは


下の動画をご覧ください^^





see you^^

ブンデスリーガを戦うということ

Yo bros

マスターコーチ講習会をどういう風に書いていこうかと思ったら

まずはここからだなと思ったので

僕がもっとも衝撃をうけて影響された人物

ロルフ・ブラック

ラルフ ブラック

熱いです、とにかく熱いです!!



日本人が彼のコーチングを受けたら腰抜かすんじゃないかってくらい声張り上げて指導します

マイクがついててさら音声がでかくなろうが、言葉がわからない選手たちだろうが

講義の時間が30分過ぎようが

おかまいなしで

ガンガン指導します(し続けてます)

完全に松岡修造を超えてます

通常1つのゴールに1人のキーパーってところをゴールを2つ横に並べて2人のキーパーで練習したりします

世界最高峰のブンデスリーガを戦い抜いてる監督っていうのは、こんな人なのかとぶったまげました。


次に驚いたのは


戦術を語らせたら、めちゃめちゃ詳しいです。

こちらも同様に

講義時間が過ぎようがおかまいなしでしゃべり続けます 笑



最後に驚いたのは


コーチ哲学を語らせてもものすごかったことです

これはさすがに司会進行のピーターから時間厳守とイエローカードが出されたらしくしぶしぶ時間通りに終わってくれました




まず

ゲーム哲学とはすなわちトレーニングに対する哲学でありそれを遂行するにはリーダーシップがいる

とか

指導者は常にモチヴェーションが高くなければいけない、一種のパフォーマーでなければならない

If you're burning, everyone is burning. If you're not burning, everyone is not burning.

とか

もし指導者として成功したいのなら、誰かの方法をコピー&ペーストしてはいけない。あなたの哲学を示しなさい

とか

木を見て森がみえて、森をみて木がみれるのがエキスパートだ


とか



で、なぜ彼が、こんなにすべてに対してものすごいかというと

彼は24時間ハンドボールのことを考えてるらしいです^^



なぜなら、プロフェッショナルだからだ

といっていました。


それはきっとブンデスリーガという世界最高峰でとてつもなく厳しく華やかなリーグがあってこそだと思います


本当に明日首が飛ぶかもしれない環境に身をおくというのはこういうことかと

すごく影響を受けました^^

いやー


こんな人たちから観たら、僕は本当にひよっこだなと心から思いました 笑


私のチームの相手はナルシスやキム・アンダーソンやヴォリ、ラツコビッチだぞ

何回悪夢を観たかわからんよ


といってました



ポケットマネーで分析チームをやとって、お金の使い方までハンドボール中心です 笑


僕は一番前の席でこのコーチ哲学の講義を聴いていたのですが

彼の最後の言葉は

僕を観ながら


何がコーチをエキスパートにするかというと、それは時計の仕事だ

といってくれました



自分の挑戦を全否定されたはずなのに、なぜだかすごく感動したのは


1週間という短い間でしたが、僕が彼にすごく影響されたからだと思います




皆さん、次の試合で負けたら無職になる覚悟で試合をできますか??


そういう人物が先生としているのがマスターコーチ講習会(またはトップコーチセミナー)です



是非次はあなたがこの衝撃を味わってください^^


明日はまずトップコーチがかたった名言や法則などを紹介していこうと思います^^

チャオ(セルビア語でさよなら)

フリーエリア

美人ハンドボーラー リン・スーラン(ノルウェー代表右バック)
フリーエリア
フリーエリア
You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

La Yoshim

Author:La Yoshim
 みなさんこんにちは。私はサッカーをこよなく愛するハンドボール指導者です。

最新記事
miniTube
月別アーカイブ
カテゴリ
Comment Balloon

すごい参考になりました

06/06 06:21 Sasa

5月31日/6月1日東京開催のほうの告知してくださいよ〜^^

05/10 11:14 やまもつ

申込用紙や開催要項などに目を通しました。
指導員及びレフェリー資格を持ってない場合でも参加できるのでしょうか?

05/10 00:44 ふぉん

周りに拡散して下さい、お願いします

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙
リチャード・コシミズ【検索】ブログ動画
不正選挙のつぎは日中戦争 核戦争=純粋水

02/25 14:51 ポスティング

有料でも欲しいです

01/29 16:47 すやまのぶゆき

今年も参加させて頂きます!
楽しみにしてます。

01/27 10:41 のぶ

ずいぶんごぶさたしております。
覚えておられるでしょうか?(^^;;
稲沢の試合後には選手ではなくてコーチにサインを求めた私です(笑)
ブログいつも楽しく拝見してい

01/25 02:21 こりし
フリーエリア
Google動画検索
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
リンク
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。