にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AY-Copenhagen 撫子

Yo Bros

サッカー女子日本代表といい

アイスホッケー女子

ナデシコの活躍は素晴らしいものがあります。


僕はずっと思っていました。

ハンドボールの女性指導者に世界に飛び出すなでしこはいねーんかいと


でてこいや!!



この前登場したジャーマンガールもそうですが

なんとすでに留学を考えているガールがもう1人いたではありませんか

というか話を聞くと、なんと女性版AYコペンではありませんか!!



本当に僕と一緒の時期に現れなくてよかったと思っております。


きっとC.ロナウドを見つけたファーがソンもこんな気持ちだったのでしょう

速攻でコラムにしようと思いました。

名づけて AY-Copenhagen Nadeshiko

スタートです^^

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

初めまして。3週間前からデンマークにプチ留学に来ています、ayaといいます。

今年の8月からデンマークにコーチング留学を考えています。

先日、憧れの吉村さんから「なんで海外に行こうと思ったかをブログに書いてほしい」と頼まれました。

沢山のAY-Copenhagenファン、吉村さんファンの皆さんが見ているこのブログを私が書かせていただくなんて大変恐縮ではありますが…

憧れの吉村さんの頼みは断れないので書かせていただきますm(__)m

「なんで海外に行こうと思ったか」ですが…


まず、ハンドボールをもっと知りたいというか、知らなきゃいけないと思ったからです。


大学4年間は、海外を知っている偉大で素敵な先生方のもとでハンドボールやその他多くの事を学ばせていただき、考えながら理解しながらやるハンドボールはすごく楽しいものでした。


でも、学んだことを誰かに上手く教えられるかといったら、また話は別ですよね?

中高生に教える機会や教育実習を通して、ものすごくそれを感じていました。


例えば、中高生に「ここがわからないから教えてほしい」と言われた時、実は私もちょっとわからなかったんですよね。

なぜかというと、私の中ではそれは常識というか感覚というか、、、そういうものだったから今まで考えたことがなかったんです。

また、誰かやチームを指導するには、戦術、技術、練習方法など、どれにおいてもまだまだわからないことが多いなと感じていました。


要は、、、誰かに教える上での自信のなさ が理由の1つです。

ハンドボールに関して学ばなきゃいけないことがまだまだ沢山あるなーと。。


そこで恩師に相談しながらどうしよ~って考えた結果、思い切って海外でコーチングを学んでこよう!


という結論に至りました。

ハンドボールの本場・ヨーロッパの地で学び、将来自分が自信と責任をもって子どもたちに教えられるようになりたいと思っています。


「どうせやるなら本物のハンドボールをやらなきゃ。本物が見たかったらおいで」


これは、私が今の大学に行くきっかけになった恩師の方の言葉です。


私も自分の目で本物を見て、感じて、追求して、誰かに伝えていきたいですね~


------------------------------------------------------------------------------------------------------

続く^^
スポンサーサイト

なぜ私が海外コーチ留学を決意したか2

こんにちは Ayaです^^

AYA-Copenhagen 昨日からの続編です^^


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
ん~、あとは… 悔しかったから ですね。笑


きっとこれが「海外に行く」という決断に至った1番の理由だと思います。


私にとっての大学4年間は、多くのことを得られたかけがえのない時間でしたが、自分が生きてきた中で(まだそんな生きてないですが。笑)1番苦しくてはがゆくて辛かった時間でもあります。

怪我に、自分の弱さに… 本当に悔しかったし惨めだったし、散々泣きましたね~


でも、この悔しさが今の海外コーチング留学へのバネになっていることも確かです。

今ノンキャリアだからこそ、絶対いつか見返してやる 絶対すごくなってやる!って密かに思っていますし、やるからには誰にも負けないくらいすごいハンドボール指導者になりたいですよね。


理想形は、ハンドボールが上手くなることだけでなく、ハンドボールや私を通して子どもたちが何かを感じ何かを思い描いてくれること。


実は、2月17日のブログで吉村さんの言葉達にすごく感銘を受けまして…私もそういう人間というか指導者になりたいとより強く思いました。

戦術や技術などハンドボールを熟知しチームを勝たせられる力を持っているということも必要ですが、ハンドボールや私が、子どもたちが「生きる」ということを考える材料の1つになれたら最高だなーって思っています。


だから、まずは私が変わらなきゃいけませんね。

指導者である前にまずは一人の人間として。まだまだ未熟だし弱い部分が多いし…そんなどうしようもない自分を変えたかった。

これも留学を決めた理由の1つです。

まあでも、海外に出たからって何が変わるかって言われたら、それはやってみなきゃわかりません、全ては自分次第なので。

でもデンマークに来て、ハンドの面でもその他の面でも「ここなら絶対変われる」と感じています。

だから、今自分が持っている可能性に賭けてみたい。

自分のために、そして応援してくれている人達のために精一杯頑張る所存です。そして、いつかお世話になった方々に恩返しをしたり、ハンドボール界に何か還元出来たらいいですね~

文章力がないので皆さんにちゃんと伝わっているか不安ですしこのブログが皆さんにとってどう見えているかはわかりませんが… だいたいこんな感じです。笑


皆さんに何か少しでも伝わっていたら幸いです。

あと、yoshiさんがブログで俺のこと褒めてほしい~と言っていたので、ちょっとだけ褒めて終わりにしようと思います。笑 (吉村さん、すみません!笑)


ブログからでも伝わっているかと思いますが、yoshiさんはハンドに関してすんごく真面目で一生懸命な方です。

ハンドの話を始めるとしばらくとまらないし、すぐ実践します。

部屋や街中の道路でフェイントやDFを何回一緒にやったことか…(笑)

あと、ハンドはもちろんサッカーの映像をみて研究したり、ほぼ毎日ジムにいって体を鍛えたり、食事も気に掛けていたり。

それから、私が「こういう風にTrしたらいいと思う」とか「こういう風にケアしたらいいよ」っていうとこれまたすぐ実践するんですよね~。

yoshiさんのハンドに賭けている本気度や貪欲さ、そして内に秘めている熱さ、私は大好きですねー!

夢に向かって頑張るyoshiさんを心から応援しています(^^)そして、そんなyoshiさんの姿をみながら私ももっと頑張らなきゃなーといつも良い刺激をいただいています。

yoshiさんありがとー(^^)皆さんも日本からyoshiさんにパワーを送ってあげてください!

それでは! ayaでした~

ジャーマン再び

Yo Bros!!

今回は前に紹介したジャーマンに旅たつ女の子がコラムを書いてくれました^^

なかなかパンチの効いたキャラです^^

こんな感じの子です^^

Kasumi.png

文章読んでて、僕と構成の仕方が凄く似てるなって思いました^^

やっぱ類は友を呼ぶんですかね!!

そうなってくると、次はオーランドとかジョニーがコラム書くことになっちゃうんだけどだいじょぶかなー

あいつら俺より若干有名だからなー、時間取れるかなー、笑いも


おっとanyway

では彼女のドイツ留学するにいたった経緯をご覧下さい^^




こんにちは山本香澄です

吉村さんのことはFBの記事で知りました。

高校の大先輩の知り合いということもあり、留学にあたってはいろいろアドバイスいただいたりとお世話になっています^^

以前もこちらのブログで情報提供の呼びかけしていただきましたね

あのときのジャーマンガールとは私のことです笑

みなさんからいろいろとコメントいただけて嬉しかったです!ありがとうございます^^

私は3月から大学の交換留学生としてドイツのハイデルベルクに一年間留学します。

コーチ留学というたいそうなものではありませんが、大学の授業も受けつつハンドボールのコーチングスクールにも参加して海外の指導法とはいかなるものか見てきたいと思っています。

今回は出国を前に私の考えていることをたらたらーっと書きますね。

気楽に読んでください^^

まずドイツでコーチングスクールに参加したいって思ったきっかけは

それがまさに吉村さんの記事なんですね。これが。

記事を読んだときはすでに留学がきまっていたんですが

その記事を読んで私も海外の指導法を学びたいって

というかそもそもそんなことできるんだってひとつの可能性を感じました。

話は前後しますが、夏にドイツいったときにハンブルガーSVの試合を観てきました。

そこで老若男女がハンドボールに熱狂しているあの雰囲気にめちゃくちゃ感動したんですよ。日本じゃマイナーですからこんな風景みれませんからね。

もうスゴイですよ。プレーダイナミックだし観客は試合開始前からビール飲んで出来あがってるし全席満員だし選手入場やたらかっこいいしイケメンだし(←重要 いや超重要

それで日本でもこうなってほしいなあーって考えた結果

日本のハンドボールがもっと強くなれば人気もでるんじゃないかなー

あ、なら海外の指導法取り入れてそれ浸透させていけば

日本のハンドボール界がおもしろいことになるだろうなーって思ったわけです。




次号へ続く!!

ジャーマン再び2

昨日の続きです^^

私はスポーツにおいて指導者は絶対的に重要だと考えています。

高校時代に古橋幹夫大先生のもとで指導を受けていてひしひしと感じましたね。

彼のハンドボールは論理的で効率性を重視した、いうなれば資本主義社会みたいなハンドなんです。とりあえず筋が通って頭で理解するハンドボールなんです。

彼のもとでハンドボールができたことは財産であり、誇りでもあります。

で、そういった“ハンドボールを知った”指導者がもっともっと増えて欲しい。

それが日本ハンドボール界を変えていくんじゃないかって思うわけです。

ちょっと話がビックになりすぎましたかね。

まあ、夢はでかいほうが燃えるのがカスミ・ヤマモト

(ちなみに小学校のときの夢は大統領。日本に大統領制っていうまさかの罠。)

そこでせっかくハンドボールがさかんな地、ドイツにいくわけですからコーチングスクールに参加して本場の指導法や制度だとか自分の目で見ていい部分をどんどん吸収したいと思いました。

ドイツのコーチングはどんなものだとか全然知りませんが、スポーツに関して日本より進んでいるし絶対に得るものがあると確信しています。

最終的にはそれを日本に持ち帰ってなんらかの形で確立するのが私の夢なんですよ。とか21歳の小娘が語ってみます^^

これだけ大口叩いといてドイツでなにもできなかったとか日本帰ってこれないですね。

危機感びりびり感じてます。焦るビッグマウス山本。

語学もままならないし、実際どこまで実現可能かどうかわからないですが、掴んだチャンスは最大限に活かすつもりです。

大学で部活とサークルの狭間みたいなところでプレーしているただのハンドボール好きに失うものはありません笑

新しい環境に飛び込んで、自分のやりたいことに挑戦してきます!

楽しいこともしんどいことも何事も楽しんできたいですね^^

留学にあたっては多くの人に協力していただいて感謝しています。

ドイツのコーチ講習会とかハンドボール事情について知っている方、ぜひぜひ情報提供をお願いいたします!!(切実)


では、最後まで読んでいただきありがとうございました。Auf wiedersehen!

フリーエリア

美人ハンドボーラー リン・スーラン(ノルウェー代表右バック)
フリーエリア
フリーエリア
You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

La Yoshim

Author:La Yoshim
 みなさんこんにちは。私はサッカーをこよなく愛するハンドボール指導者です。

最新記事
miniTube
月別アーカイブ
カテゴリ
Comment Balloon

すごい参考になりました

06/06 06:21 Sasa

5月31日/6月1日東京開催のほうの告知してくださいよ〜^^

05/10 11:14 やまもつ

申込用紙や開催要項などに目を通しました。
指導員及びレフェリー資格を持ってない場合でも参加できるのでしょうか?

05/10 00:44 ふぉん

周りに拡散して下さい、お願いします

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙
リチャード・コシミズ【検索】ブログ動画
不正選挙のつぎは日中戦争 核戦争=純粋水

02/25 14:51 ポスティング

有料でも欲しいです

01/29 16:47 すやまのぶゆき

今年も参加させて頂きます!
楽しみにしてます。

01/27 10:41 のぶ

ずいぶんごぶさたしております。
覚えておられるでしょうか?(^^;;
稲沢の試合後には選手ではなくてコーチにサインを求めた私です(笑)
ブログいつも楽しく拝見してい

01/25 02:21 こりし
フリーエリア
Google動画検索
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
リンク
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。